婚約指輪とは?いらないは本音なの?選び方は?いつつけるの?

婚約指輪は女性にとっては憧れでもありますが、いる?いらない?は、カップルによって千差万別

欲しいけど、、、と言い出せないないでいるのに、「そっか、婚約指輪か、、、」位の勢いの無頓着な男性もいます。

いらないでしょ?の一言に傷つけられる女性
買ってる場合じゃない、全くいらないのに強引に購入しようとする男性

そもそも必要?
どんな意味がある?

選び方は?確認していきましょう!

スポンサードリンク

注目!

👇 結婚前にしておくこと決めておくことについてのあれこれはこちら 👇

結婚前にすることや決めておくことはこれ!不安はこれで解消!

結婚指輪とは?

まずは結婚指輪の意味を確認していきましょう。

婚約指輪は「プロポーズが成功し、婚約者となった時に婚約した証として男性側から女性側に送るもの」です。

正式に結納を交わす場合は結納品の中の一品として納める場合もあります。

結納を交わさない
簡単な結納を希望している

という場合は婚約の記念品として渡します。

婚約指輪はいる?

婚約指輪はいるのかいらないのかこれに関しては、個人個人の思いがあるので、いるともいらないとも一概には言えません。

一生に一度の記念だし欲しい
女の子としては憧れがあるので欲しい
お気に入りのブランドのものが絶対に欲しいなどなど、温度差はあるものの「欲しい」という意見はがある一方で、

邪魔なのでいらない
付ける機会がないのでいらない
高価なものを買うくらいなら生活費にまわしたい

という意見があります。

要らないの中には「本当に要らない」という場合と「欲しいけど買っている場合じゃない」という場合があります

欲しいけど高価だから悪いよなあということで、本当の事を言い出せないという場合もあります。

こうなると、いるのかいらないのか迷ってしまいますよね。女性側からは買って欲しいとは言い出せない場合もあります。

「絶対に無くす自信があるのでいらない」という方もいましたが、「憧れている」という女性も多いので、本当にいるのかいらないのかをしっかりと確認してみましょう。

婚約指輪の選び方は?

まずはオーダーの仕方を決めよう

婚約指輪はいろいろあるので選び方も迷いますよね。

最初に決めるのは、結婚指輪と一緒ですが、

既製品にするのか、セミオーダーするのかフルオーダーするのか

を決めてみましょう。

<関連記事>  結婚指輪と婚約指輪の違いって?相場や選び方のポイントはこれ!

こだわりのある場合はなかなか気にいったものに出会わずオーダーを希望する場合が多いんですよね。

最初にお店を回ってみて気にいった指輪があれば、購入して、なければオーダーを考えるという方法でもいいでしょう。


石を選びます

婚約指輪の場合はダイヤモンドを選ぶケースが多いですね。

ですが、必ずしもダイヤという訳ではありません。

パールを選ぶ場合もあれば、誕生石を選ぶケースもあります。

好みのものを選んでみるといいでしょう。

デザインを決める

婚約指輪のデザインは

立て爪

ソリティアとも言われるもので、大きな石があって石を支える爪が大きく飛びでている感じです。

昔はこれが婚約指輪の定番の形でしたが、今は使いづらいという事で、爪自体が短めになったデザインになっています。

メレ

 

大き目のダイヤの脇や周りに小さなダイヤモンドをちりばめたものです。

デザインに幅があるので、華やかな感じを好む方に向いていますね。


パヴェ

 

フランス語で石畳を意味するバヴェ

大き目の石があって、その両脇に同じ大きさの石が石畳のように配置されているデザインです。

可愛らしい感じのデザインです


エタニティ―

スポンサードリンク

同じサイズの石が一列に並べられているデザインです。

デザインにもよりますが、すべての所に石があるので、痛いという意見もあります。


ハーフエタニティ―

エタニティ―の痛さを解消できるのが、ハーフエタニティ―です。

エタニティ―と同じように同じ大きさの石が配置されたデザインですが、ぐるっと一周するのではなく、半分だけ配置されているので、指と指の間には石はありません。

この中からデザインを決めて行ってみましょう。

ダイヤの選び方

多くの方が選ぶダイヤモンドですが、ダイヤにもランクがあります。

ダイヤのランクはいろいろあります。

大きければ大きいほどランクが高くなるかといえばそうでもありません。

大きさは負けるけどそれ以外の項目の評価が高くてランクが上がるという場合もあります。

その基準となるのがダイヤの品質を表す「4c」と言われるものです。

カラット 大きさ

ダイヤの大きさですね。

婚約指輪の一般的な大きさは

02.~0.4カラットと言われています。

カット 研磨状態

ダイヤのカット方法です。

カット方法によって輝きが違ってきます。表示の方法は、

Excellent 最高級
VeryGood とても理想的
Good 良好
Fair やや劣っている
Poor 劣っているです

カラー 色

ダイヤの色です。

ダイヤって透明でしょ?と思うかもしれませんが、無色のものから黄色味がかったものまであります。

colorless 無色
near colorless ほぼ無色
faint yellow やや黄色
very light yellow 軽く黄色
light yellow 薄い黄色

と表示されます。

クラリティ 透明度

ダイヤがどれだけ透明かです

鉱物なので不純物がある場合があります。

FL 欠点 内包物がほとんど見当たらない
IF 内包物がほとんど見当たらない
VVS 非常にわずかな内包物
VS とてもわずかな内包物
SI 少し内包物がある
I 欠陥

という風に表示されます。

この基準を参考にしながら、ダイヤの良し悪しを見極めて選んでみるといいでしょう。

すべてが良い物を選ぶと当然高くなります。

多少黄色味があっても大きい方が良い
小さくてもクリアなものがいい
カットが綺麗なものがいい

など好みで選んでみてもいいでしょう。

婚約指輪の予算は?

ひと昔前は月収の三ヶ月分とか言われていましたね。

でも、今は「15万~30万の間」という感じで結構幅があります。

自分でできる範囲内で金額を決めるといいです。

婚約指輪っていつつける?

婚約指輪ってあんまり出番ないよね~

というのが結構聞こえてきますが、婚約指輪を付ける場面としては、

結婚式に呼ばれた時
子供のお宮参り
子供の七五三
子供の入園入学
子供の卒園卒業
パーティーなどのお呼ばれ

などが主です。

それを考えると、

頻繁につける時期はつける
それ以外は数年に一度程度の出番

という方も多いかもしれません。

婚約指輪は普段使いはできるの?

婚約指輪を付ける機会は、

子供の節目
パーティー等のおでかけ時

などがメインになってしまいがちですが、

もっと普段使いしたらダメ?と思ってしまいますよね。

別に、「普段つけちゃダメ」という事はないです。

ただ、高額の物を購入してもらっているので、

普段使いなんでもったいない
傷をつけたり壊したりしたら怖い
無くすのが怖い

という気持ちになってしまうので、

「大事な場面の時だけつけよう」

なかなか付けれないという感じになってしまいます。

普段使いしたいのであれば、

あまり華美なデザインは選ばない
邪魔にならないサイズの石を選ぶ
気を使わなければいけない程の効果なものは選ばない

ように使い勝手がいいものを選んでおくと気軽に普段使いすることができます

婚約指輪は必要ないと言われたら?

「婚約指輪は特に必要ない」と言われても、なにか送るべき?と気になりますよね。

その場合は、婚約に関して記念になるようなものを交換するといいでしょう。

時計やネックレス、もしくはバックなどなにかこれから必要になるようなものがあるかもしれません。

記念品交換などをする場合は、相談して決めてみるといいでしょう。

まとめ

婚約指輪を貰う事は女の子にとってあこがれでもあります。

でも、買ってる場合じゃないと考えるケースもあるので、どうするかは二人でよく話し合ってみましょう。

金額や選ぶ指輪の種類なども様々なので、二人で相談して納得できるものを選んでみてくださいね。

<関連記事>

婚約指輪のお返しは必要なの?金額はいくらお返しするの?

婚約指輪は必要ないと言われたら?代わりになるものはある?

婚約指輪は受け継ぐものなの?お返しは必要なの?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました