結婚式に兄弟の婚約者や彼女は呼ぶ?席次表の肩書はどうするの?

スポンサードリンク

結婚式や披露宴の出席者を決める中で、兄弟の交際相手を呼ぶか呼ばないかで悩む場合がありますよね。
両親や兄弟からどうしても結婚式に呼んで欲しい!と言われると、”呼ぶべきものなの?”と悩んでしまいますね。
呼んだ方がいいの?
どんな基準で決めるべき?
そんなお悩みにお答えします!

スポンサードリンク

結婚式に兄弟の彼女は呼ぶ?

まずは、まだ相手にプロポーズをしていない、単なる彼氏、彼女という間柄の場合です.

一番やっかいなのがこのパターンです(笑)

基本的には呼ぶ必要はありません。

新郎新婦が彼女との付き合いが全くなかったりした場合などはなおさら呼ぶ必要はないでしょう。

同棲していたり、付き合いが長かったりしている場合などは、新郎新婦と交流があって、仲がいい場合などもありますよね。

その場合は、新郎新婦が”出席してほしい!”と思うのであれば、出席してもらっても問題ありません。

自分たちの結婚式なのですから、兄弟の彼女には来て欲しくない!と思うのであれば、呼ばなくていいでしょう。

通常であれば、結婚式に出席してほしいと言われても、彼女の方が断るのが常識的という気もします。

中には”行きたい!”と言ってくる場合もあります。

ですが、この先兄弟との交際がうまく行くとは限りません。

そのまま結婚して家族の一員になった場合は問題ないかもしれませんが、万が一分かれてしまうという事もあります。

出席する場合、親族という感じでの出席になるので、集合写真などにも入ってもらうという事になります。

写真やビデオなどに映ることになるので、あとで嫌な思いをしないとも限りません。

兄弟の昔の彼女が一生自分の結婚式の写真に写っているという事にもなりかねません。

どうしても出席したい!

といわれた場合は、”婚約者としてなら出席してもらっても構わない”

という感じで、関係をはっきりさせない限りは無理!

と伝えてみましょう。

自分たちはまったく呼ぶつもりがなかったのに、

親や兄弟が勝手に先走って、

結婚式に出席してね!

と伝えてしまう場合もあります。

兄弟の彼女には来て欲しくない!

と考えているのであれば、あらかじめ招待しない旨を両親や兄弟に伝えておいた方が無難です。

あとで、断るのも都合が悪い場合もあるので、先走りそうな感じがする場合は事前にストップをかけておきましょう。

  結婚式に兄弟の婚約者は呼ぶ? 

次は、もうプロポーズ済みの場合です。

スポンサードリンク

結納も済んで、披露宴の時期も決まっているという場合もありますよね。

そんな場合はいずれ兄弟になるので出席してもらって問題ないでしょう。

私の従妹も兄弟の彼女に出席してもらっていました。

まだ結婚してないのに呼ぶんだ~?
婚約者として出席していたので、婚約者って出席するもんなんだね~

と一瞬は思ったので、違和感がある人がいる場合もあります。

婚約しているのであれば、結婚までそんなに時間はないはずなので、非常識と言われる事もないので問題ないでしょう。

もうプロポーズは済んでるけど具体的な事はなにも決まってないという場合もあります。

プロポーズが済んていれば、二人の結婚の意思は固まっているので、

出たい!
呼んで欲しい!

というのであれば、出席してもらっても問題ないでしょう。

結納をしている
結納をしていない

までは考える必要はないのではないでしょうか。

結納をしていなければ正式な婚約者とは言えませんが、いずれ結婚する事が決っているので、新郎新婦が呼ぶことに反対でなければ出席してもらってもいいでしょう。

ただし、入籍するまでなにがあるかわかりません

破談になる可能性もあることは考えて招待するかしないか決めるといいでしょう、

結婚式の席次表 兄弟の彼女の肩書きは? 

兄弟の彼女って、席次表に載せるときの肩書ってどうするの?って悩みますよね。

婚約者の場合は

新郎 兄 婚約者
新郎 弟 婚約者

新婦 兄 婚約者
新婦 弟 婚約者

という感じで載せるといいでしょう。

まだ婚約をしていない段階であれば、

新郎 友人
新婦 友人

という感じか

新郎 知人
新婦 知人

という方法をとる場合が多いです。

ですが、席は

親族席で、兄弟の隣に座ってもらう

というケースが多いので彼女だというのはバレます(笑)

バレてもいい場合は問題ないですが、ちょっと嫌だな~という場合もありますよね。

兄弟の彼女と友人ぐるみで付き合いがある場合などは友人席に座ってもらう事も検討してみるといいでしょう。

まとめ

兄弟の彼女を結婚式に呼ぶか呼ばないかは、新郎新婦の気持ち次第ではあります。
婚約者であれば呼んでも問題はないでしょう。

婚約者でない場合は付き合いに応じて決めても問題ありません。
まったく付き合いがなければ呼ぶ必要はありません。
長く付き合いがあって、呼びたい!と思うのであれば呼んでもいいでしょう。

兄弟の彼女が結婚式に出席する場合の肩書は”新郎(新婦)友人””新郎(新婦)兄(弟) 婚約者”などがいいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする