披露宴で節約するところ!前撮りの費用やブライダルエステはこの方法!

結婚式の準備をするにあたって節約はかなり重要視していました。
大規模な披露宴ではなく、家族・親族とお互い少人数の友人だけを招いてのものでしたが、来ていただくゲストのために精一杯おもてなしをしたいと思っていました。
スポンサードリンク

披露宴で節約するところはここ!

わたしたちはまず始めに、リサーチをしました。
雑誌.SNS(主にゼクシイとインスタグラム)を暇があればチェックし、全国の花嫁さんの投稿を参考にしました。
特にインスタグラムは現在進行形で準備を進めるプレ花嫁さんと、挙式・披露宴を終えた卒花嫁さんの両方を参考にできたのでとても役立ちました。

披露宴の招待状は手作りで節約!


一番最初に自分たちで行おうと思っていたのは招待状です。
私も彼もPCの取り扱いや、文書作成には慣れていることもあり思っていたより簡単に終わった印象です。
ただ、わたしたちは少人数の披露宴だったので、たくさんのゲストをお招きする方は作成に少し時間がかかるかもしれません。
文章のマナーや内容などは失礼がないように書籍やサイトで調べて打ち込みました。
そこで結婚式の招待状とは句読点を使わない文章だったのかと初めて知りました。
何度か友人の結婚式には参列していて招待状も見ていますが、自分で関わらないと気が付かないものだと思いました。

デザインなどはお互い特別なこだわりもなかったので白の洋風デザインで仕上げました。
SNSでは結婚式のテーマに沿ったおしゃれな招待状を見かけましたが、そこまでクオリティの高いものを作れる自信もなかったのでシンプルイズベストで進めました。
結果、良かったと思っています。
招待状作成にそこまで時間がかからなかったので他にいろいろな準備に時間を割り当てることができたからです。

カード・封筒選び+文書作成+印刷+最終チェック・封緘+切手張り・投函=1週間で終えました。

金額も依頼するより自分でしたほうがコストも半分ほど違ったのでやってよかったと思っています。
スポンサードリンク

披露宴の前撮りの費用はこれで節約!

 


当日は和装とカラードレスの予定だったので、ウェディングドレスで前撮りをしたいと思っていました。

ただ前撮りにはそこまで金額をかけるつもりはなかったので、どうしようかと悩んでいたのですが、最近はお安くウェディングフォトを撮ってくれる写真館がたくさんあるのをSNSで知りました。
衣装やヘアメイクなどはなく、ロケーション撮影料(時間内であれば何か所でもOK)とデータ渡し料プランを選びました。
撮影日とは別に撮りたいショットの打ち合わせも行って2か所回ることにしました。
衣装は自前の白のワンピースと夫はスーツと一点での通しでしたが、雰囲気を変えて撮りたいと思っていました。
1か所目では緑のある森林公園でカジュアルに可愛く(私→ゆるふわなおだんごヘアー、夫→自作の蝶ネクタイ)。
二か所目では夕日をバックに海辺で大人な雰囲気で(私→髪をほどいてウェーブダウンスタイルに赤リップ、夫→シャツボタン外し黒サスペンダー)。
移動含め約3時間の撮影でしたが、打ち合わせでお願いしたショットを中心にたくさん撮っていだいて(データを確認したら500枚ほどありました!)大満足の前撮りになりました。
アルバムを作るのは写真館ではお願いせず、もらったデータから自分たちで選び森パターン、海パターンの2冊を作りました。
披露宴会場でも前撮りプランなどありましたが、それに比べてかなり格安で前撮りを終えました。自分プロデュースで進めていけたのでとても楽しかったです。

披露宴のブライダルエステはこれで節約!

当日までに自分のメンテナンスも必要だと思ってはいたのですが、エステにはいきませんでした。
ブライダルエステは思っていた以上に金額が高かったし、通う時間がもったいないような気がしたからです。
自宅でできることもたくさんあるのでそれを取り入れました。
まず、毎晩必ずシートパックをしました。
ドラックストアなどで売っている30枚2000円程度のものですが、毎日の積み重ねで肌が乾きにくくなった気がしました。
また日ごろ使っている美容液をランクアップしました。
これも毎日のことなので、週に1回いくエステよりも効果がある気がしました。
式が近くなるとコラーゲンドリンクを一日一本夜寝る前に飲んでいました。
効果があったかどうかは正直よくわかりませんでした。
前日は奮発して1枚1500円のシートパックをしました。

美容は日々の積み重ねが大事だと思っていたのでエステに大金を払わず、自宅ですることにプラスアルファを加えたり、より良い商品を使ったほうが効率的かなと思います。

既婚の友人は当時ブライダルエステ行ったそうですが特別肌質が改善された感覚もなく、マッサージも気持ちいいものではなかったし、お店が少し離れたところにあったらしく通うことが途中で面倒になったと言っていました。
スポンサードリンク

披露宴の髪飾りのアクセサリーはこれで節約!


髪飾りについてですが、当初は衣装店でレンタルする予定でしたが、気に入ったものがなく自分で探すことにしました。
メルカリが使えるとのことだったので、初めて検索してみました。
すると卒花嫁さんがお譲りに出しているものがたくさんあったので見ているだけで楽しかったです。
また金額もレンタルのものより40~50%ほどお安く手に入ったので驚きました。
レンタルで悩んでいた時より選択肢が増えたし、料金もお得にできたのでおススメです。
また、使い終わった後、私もメルカリに出して別のプレ花嫁さんに渡っていきました。
無駄がなくてよかったなと思っています。

以上が私がした節約です。
節約だけに囚われると時間に追われてしまいそうで怖かったのと、それが原因でイライラしたり、夫と喧嘩したりするのは本末転倒だと思います。
披露宴のことをいろいろ決めていく中で夫としっかり相談しながら進められたのは良かったと思っています。

また、披露宴会場(プランナーさん)からおすすめされるものだけで検討するのではなく、自分たちで調査することはとても大切だなと思います。
節約にはまずいろいろなところから情報を集め、自分たちでできることかどうかをパートナーとしっかり検討することが必要です。
自分で作ることがわたしは好きなので、招待状を作ったり、蝶ネクタイを作ったり、アルバムを作ったりしてとても楽しかったです。節約がきっかけですが、そうやって頑張って準備したこともいい思い出です。
披露宴の節約関連の記事はこちら!

スポンサードリンク

コメント