結婚報告はがきは出すべき?送る相手やタイミングはあるの?


ご結婚された新郎新婦の皆様 おめでとうございます。

挙式披露宴などが済んで一段落すると家庭を持った人としていろいろやらないといけない事が増えてきますね。

その中の一つが結婚報告ではないでしょうか?

結婚報告ハガキを頂いた事はあるけど、あれって必ず必要なの?

結婚報告ハガキを送る範囲やタイミングってあるの?

結婚報告はがきについて紹介します。

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 

結婚報告はがきは出すべきなの?

 

 

「結婚報告のハガキ」は必ずださないといけないものではりません。

したがって、結婚報告のハガキを送らないからといって失礼にあたる事はありません

とくに、親戚や友人などを招待して披露宴など行った場合は「結婚した」と言う事はすでに知っているので改めて報告する必要もないです。

ですが、挙式・披露宴などを行っていない場合や結婚に伴って転居した場合などは、住所や名前が変更になった事などをお知らせする意味でもお送りするのがいいです。

年賀状や時候の挨拶のハガキなどをやりとりしている場合は、せっかく相手が出してくれても住所が変わっていて戻って行ってしまうという場合もあります。

住所などの変更を知らせていなかった為に「宛先不明」で返送されると「失礼だ」と感じる方もいるかもしれません。

失礼にあたらないよう転居連絡を兼ねた結婚報告はがきを出しておくといいでしょう。

 

結婚報告はがきを送る相手って?

 

 

結婚報告はがきって「誰に送れば良いの?」と悩む場合もあります。

結婚報告のハガキは親戚や友人を中心に、年賀状をやり取りしている方や、今後長いお付き合いをと考えている方にお送りするといいでしょう。

中には

「なんで結婚した事教えてくれなかったの?」
「ハガキの一枚も送ってこないなんて、、、」

と感じる方もいるかもしれません。

逆にしばらく音信不通だった方へいきなり「結婚しました〜」と送ってしまうと、

「御祝いの催促?」
「なんの自慢?」

と思われる可能性もありますので誰に送るかは良く考えてから送る様にしましょう。

結婚式をしている場合は、出席してくれた人にはだすの?

 

 

披露宴に出席してくれた方には、今更結婚報告のハガキを送っても「知ってるし、、、って思われない?」と不安になりますよね?

披露宴に出席したのに送られてくると、確かに「知ってるし、、、」ではあります(笑)

ですので、出席して頂いた方には「出席していただいてありがとうございました」という意味合いを込めて「お礼状」として送付するのがおすすめです。

出席者以外には報告としての内容でお送りして、出席者にはお礼状の内容として送るように、二種類の内容で用意して送付すると「知ってるよ」というのを回避でき、「お礼状を頂いた!」という事で丁寧な人という感じを持ってもらう事ができます。

スポンサードリンク

結婚報告ハガキを出すタイミングってある?

 

 

結婚報告のハガキは「どのタイミングでだしたらいいの?」ということについては皆さん悩む事が多いです。

挙式後一ヶ月から二ヶ月程度の間に送るのが目安とされていますが、特にいつまで送らないと駄目という決まりはありません

入籍のみの場合は入籍後、披露宴を行った場合は披露宴後早めに出すという考えでいいでしょう。

一ヶ月から二ヶ月程度の間に送るのが目安とされていますが、披露宴を行った場合などで披露宴の写真を結婚報告はがきに入れて送付したい場合は、披露宴でプロに撮ってもらった写真が出来上がり次第出すという方が多いです。

プロの撮った写真を使いたい場合は出来上がってくるまで一ヶ月から二ヶ月かかる場合があるので多少遅めになる場合が多いです。

その他としては、数ヶ月以内に暑中見舞いなどを出す季節だったり、年賀状を出す時期だったりすると、結婚報告と兼ねて送る場合もあります

暑中見舞い
残暑見舞い
年賀状
寒中見舞い

などであれば結婚報告を兼ねて送付しても失礼には当たらないですし、改めて送るよりは自然な感じで報告ができる場合もあるので活用してみましょう。

喪中につき年末年始のご挨拶を遠慮させて、、、というハガキの中で結婚報告をと考える方もいるようですが、結婚の御祝いと亡くなったお悔やみを一緒にするのはありえません

それぞれ分けてタイミングをずらして送る様にしましょう。

結婚報告ハガキを出そう出そうと思いながら出しそびれていると、タイミングを逃してしまうことになり、「いまさら?」と思われる場合もあります。

タイミングを逃さないためにも早めに送付するようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

 

結婚報告のハガキは送らなくてもマナー違反という事はありません。

ですが、名前が変わる場合や住所が変わる場合などは送った方がいいです。

年賀状をやり取りしている方を中心に送るのが一般的です。

住所変更のお知らせを兼ねて結婚報告ハガキを送るといいでしょう。

送付のタイミングは結婚報告のハガキはプロに撮ってもらった写真が出来てからという場合が多いです。

入籍後か挙式後一ヶ月から二ヶ月程度を目安に送るようにしましょう。

 

関連記事 こちらもチェックしてくださいね~

結婚報告はがきは写真なし?結婚の日付や使うペンはどうする?

結婚報告はがきは喪中の方へは出さない?寒中見舞と一緒でもいいの?

 

 

スポンサードリンク

コメント