結婚式親がめんどくさい!宿泊費強要し集合写真は親族をどこまでも!

長崎出身の私と大阪出身の彼。

彼が、私の出身地で結婚式をしてあげたいといってくれ、長崎で結婚式をあげることになりました。

私の実家は、親戚づきあいの多い家でしたが、結婚式をするとなると、親の口出しが本当に大変でした。

スポンサードリンク

結婚式で親がめんどくさいほど口出しを!

私の両親は、近所の人から、遠い親戚まで、とにかく私が知らない人までたくさん、結婚式に呼ぼうとするのです。

彼と、彼の両親は、できれば少人数で(なんなら家族だけでもいいと言っていました)式をあげたいといっていたので、うちの両親の考えとは真逆でした。

でも、そこで対立しても仕方がないからと、彼のほうが一歩引いてくれ、うちの両親の意見を尊重してくれることになりました。

そこで調子に乗ったのか、うちのとくにお父さんの口出しは、本当にめんどくさかったです。

まず、式に呼ぶ親戚の人のリストを作ってきて、その人たちに失礼があっては困るからと、式での料理や、引き出物もお父さんが決めると言ってきました。

また、私達は夫婦で来てくださった人には、夫婦で一つ、引き出物を渡すつもりで考えていたのですが、お父さんは大反対。

それぞれ一人ずつに引き出物を渡すようにといい、品物も自分で選んできました(もちろん予算オーバーのものを)

また、お父さんのお兄さん(私の叔父)が、関東に住んでいるのですが、そこの家族全員(おじさん夫婦とその子供の家族)まで全員、長崎にきてもらうと言い出しました。

正直言って、従兄弟とはいえ、遠く離れたところに住んでいるので、もう十年はいとこにあったことはなかったし、その子供なんて見たこともありません。

そんな疎遠な関係なのに、その子どもたちにリングガールをしてもらうというのです。

スポンサードリンク

結婚式に親が親族の宿泊費を観光分まで負担を強要!

また、その家族分全員の飛行機チケットを手配するよう言ってきました。

交通費として、お車代を包むのは、常識かもしれませんが、その家族全員分の飛行機チケットを手配し、長崎に滞在する間のホテルまで用意するように言われました。

しかも、図々しいその家族は、結婚式がてら長崎の観光もしたいので、一週間ほど長崎に滞在するというのです。

そんなのそちらの家族の都合だし、私には関係ないことなのに、私の結婚式があるから長崎に来るのだからといって、お父さんは、長崎にいる一週間分のホテル代をこちらで持つよう言ってきたのです。

これには本当に腹が立ちました。

そして全くこの考えに理解できませんでした。

私達夫婦はそんなに金持ちでもないし、親戚とはいえ、大したつながりもないのに、なぜそこまでしなくてはいけないのか、納得できませんでした。

でも、ここでお父さんと喧嘩して、お父さんが結婚式に出ないとでも言い出したら大変なことになるからと彼が心配してくれ、お父さんの言うとおりにとりあえず動くことにしました。

その後もお父さんの口出しはエスカレートしていきました。

まず、招待状の柄にもケチをつけてきました。

予算との兼ね合いもあって、こちらは選んでいるのにいちいち文句を言ってきます。

一番大変だったのが、座席決めでした。

たくさん親戚を呼んでいるので(しかも私がよく知らない人たちばかり)どの人をどこのテーブルにしていいかわからなかったのです。

とりあえずお父さんに相談してみると、そもそもこの会場が気に食わないと言い出しました。

一年前から予約していた式場です。

今更変更なんてできるわけがありません。

なのに、「こんな会場じゃ恥をかく、親戚になんて言われるか心配だ」とかなんとかいい、とりあえず相当けなされました。

結婚式のバージンロードは弟に!

また、結婚式の内容にも口出ししてきました。

まずはじめに言われたのが、絶対にバージンロードは一緒に歩きたくないと言うことでした。

あんな恥ずかしいこと絶対やりたくないと。

そこまで言われると、私も腹がたち、「誰が頼むものか」という感じでした。

だから、お父さんではなく、弟に頼んで一緒に歩いてもらいました。

(きっと来客の人たちは、なぜお父さんがいるのにお父さんと歩かないのか疑問だったと思います。)

また、テーブルごとにまわって、写真をとるフォトサービスを計画していたのですが、これもお父さんにケチをつけられやめることにしました。

各テーブルにいって、写真をとるなんてめんどくさい、誰が喜ぶのか?芸能人気取りか?といわれ、悲しくなり、やめることにしました。

また、親族の控室については、とにかく事細かに指示してきました。

広い部屋にしろだとか、飲み物は何を用意するだとかいろいろです。

スポンサードリンク

結婚式の集合写真に親族をどこまで入れるか聞いたら、、、

また親族写真を取るときのメンバー決めも大変でした。

私の親族ばかり集合写真に映っては、彼の親族とのバランスが変になるのではと思い、お父さんに、集合写真に入る親族を選んでほしいとお願いしたのですが、親族全員写真に入ってもらうと言い出しました。

これには私も猛反対しました。

そんなにたくさん写真に入るわけがない、おかしいと抵抗しましたが、結局これも私の意見は通らず、当日かなりの大人数で親族写真を取りました。

時間はかかったし、それはもう大変でした。

相手のご家族もかなり愛想をつかせていたと思います。

どうしてこんなに、親戚に気を遣って結婚式をしなければならないのか、どうしてこんな理不尽なお父さんの言いなりにならなければならないのか、準備をしながら本当に疲れ果てました。

でも、どんなときも彼が優しく受け止めてくれ、うちの両親の意見を尊重してくれたので、なんとか結婚式を上げることができました。

両親には本当に腹が立ったけれど、私が選んだ彼はなんて素敵なんだろう、本当にありがとうと感謝の気持ち出いっぱいになりました。

ちなみに、結婚式が終わったあとも大変でした。

きてくれた親族みんなに、お礼の手紙を書かされたのです。

(全員に親族写真を入れて)写真だけでかなりの出費になったし、なにより手紙を書くのは本当に大変でした。

普段文字を書くことがあまりないので、字もそんなに得意ではないし、精神的にも本当に疲れました。

準備から最後まで本当に疲れ果てた結婚式。

正直言って、もう二度と、こんな経験はしたくありません。

弟には、結婚式はあげず、ウェディング写真だけとることを勧めたいと思います。

(きっと写真にもうちのお父さんは口出ししてくるとは思いますが)

 

結婚式に対して親が口出ししたり無関心だったりの体験談

 

 

スポンサードリンク

コメント