結婚報告はがきは写真なし?結婚の日付や使うペンはどうする?

 

結婚披露宴が終わると結婚報告はがきをお送りする作業がまっていますね。

結婚式の写真って入れて送った方がいいの?

写真を入れて送ったら相手は迷惑と感じるものなの?

結婚の日にちは入籍日?挙式日?どっちを入れる?

宛名は筆ペンじゃないと駄目なの?

結婚報告はがきについて紹介します

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 

結婚報告はがきは写真なしの方がいいの?

 

 

結婚報告のハガキに写真は入れるのかいれないのか、、、これって永遠の課題ですよね?(笑)

写真を入れて送るか入れずに送るかは、相手によって変える心配りがあった方がいいです。

挙式 披露宴に来てくれた方や、出席してもらう事ができなかった親族や親しい友人などは、写真入りで送ると喜ばれます

出席した方であれば写真を見て「こーだったね〜」とか思い出しながら見てもらう事ができます。

呼ぶ事が出来なかった親戚や友人、出席したかったけど出来なかった方などは、「どんな方と結婚したんだろう?」と興味津々で、「この方がお相手なのね〜」と顔を見られて喜ぶ場合も多いです。

ぜひ結婚式の様子を見てもらいたい!花嫁姿を見てもらいたい!と思う方には写真入りでお送りしてみましょう。

逆に、仕事関係の方へ送る場合などで「写真は必要ないかな?いれない方が良いかな?」と思う方には写真なしでも問題ありません

とくに質素な感じになる事も無いので、文章のみで問題ありません。

でも、「なんだか寂しいかな〜」と思う仕上がりが心配なのであれば、イラストなどがついているものを選んだり、自分でいれたりして工夫してみましょう

 

結婚報告はがき 上司へは写真なしで送るのがマナーなの?

 

 

上司への結婚報告はがきは写真をいれるのかいれないのか迷う所ですよね。

上司だからといって写真入りが駄目という事はありません

ただし、社風などがある場合もあるので、他の方から頂いた経験があればそちらを参考にしてみましょう。

 

結婚報告はがき 結婚した日付はいつのを入れる?

 

結婚報告はがきの文書で
「私たち○月○日に結婚しました!」
という一文を入れる場合がありますね。

入籍と披露宴が同じであれば特に悩む必要はありませんが、必ずしも披露宴と入籍日が一緒とは限りませんよね?

そんな場合、どちらを入れるか迷ってしまいますね。

いつの日にちを入れるかは三つの選択肢があります。

  • まったく入れない

入籍日と披露宴の日にちがあまりにも離れている場合や、あまりにも結婚報告ハガキを出すのが遅くなってしまった場合などは、「今頃だしてるの?」と思われる可能性もあるので入れない方がいいでしょう。

どちらを入れたらいいのか悩む場合も入れなくて問題ありません

  • どちらか片方を入れる

どちらかを入れるという方法もあります。

「日にちの近い方」だったり、「思い入れが深いほう」であったり、披露宴の出席者であれば「披露宴の日を入れる」など、どちらをいれるか検討して見ましょう。

  • 両方入れる

両方入れるという方法もあります。

○月○日に入籍を済ませ、○月○日に挙式しました。
のようにして入れる方法もあります。

どっちを入れたらいい?
正確に入れたい!

という場合は両方を入れてみましょう

 

スポンサードリンク

結婚報告はがきはどんなペンがいいの?

 

 

 

結婚式の招待状は正式なものなので「毛筆でなければ、、、」という事はありませんが、できれば「筆ペン」などで書くのが好ましいです

ボールペンでも問題はありませんが、貧弱な感じになる可能性もあります

筆ペンが苦手な場合はボールペンよりはしっかりと記入できるサインペンなど利用してみましょう。

 

結婚報告はがきは宛名の書き方は横書きじゃ駄目?

 

 

裏面が横書きの場合は表書きも横書きでも問題ありません

裏面が縦書きの場合は縦書きの方が見た目もいいです。

人によっては書き易さや上手に書ける方向があるかも知れませんが、裏面に合わせて記入してみましょう。

スポンサードリンク

まとめ

 

結婚報告はがきに写真を入れるか入れないかは相手によって判断するなど気配りしてみましょう。

いつ結婚したかの日にちは入籍日でも挙式日でもかまいません。

思い入れのある方を選ぶなどしてみましょう。

宛名は筆ペンで書くのが理想的ですが、サインペンなどでも問題ないです。

貧弱な感じを受けないもので記入するようにしてみましょう。

 

関連記事 こちらもチェックしてくださいね~

結婚報告はがきは出すべき?送る相手やタイミングはあるの?

結婚報告はがきは喪中の方へは出さない?寒中見舞と一緒でもいいの?

 

 

スポンサードリンク

コメント