フォトウェディングだけの結婚報告ハガキじゃ失礼?親族の食事会はする?

 

結婚が決まると結婚式を挙げるべきなのはわかるけど、結婚式というのはちょっと堅苦しくてちょと苦手、、、。

でも、ウェディングドレスは着たいし写真も撮りたい!

ならフォトウェディングでいいか?と決めてみたものの、写真だけで披露宴をしないなら親戚への結婚の報告はどうするの?

ハガキでの報告だけでは失礼?

親族を招いて食事会を擦るべきなの?

そんなお悩みにお答えします!

スポンサードリンク

 

フォトウェディングだけだと結婚報告ってどうする?

 

最近は披露宴をせずに写真撮影と親族での食事会で済ませるカップルも増えて来ているようです。

大げさな事はしたくないけど、「ドレスを着て写真くらいは撮りたい!」という方に人気なのがフォトウェディングですよね。

いろんなプランがあって手頃な値段から内容充実の値の張るプランまでさまざまです。

写真を撮っておしまい!だと、「結婚しました!」という報告と「今後も宜しくお願いします!」
という挨拶ができませんね。

フォトウエディングで済ませた場合、親戚にはどんな風に挨拶しているか気になる所ですよね。

我が家の場合、「写真入りのハガキ」を頂くケースが多いですね。

フォトウェディングだけで済ませる場合、ハガキで結婚報告するケースが多いです

ハガキでの報告で十分ではないでしょうか。

親戚や友人などは後日写真を見せてもらったりする事もあります。

親戚などの場合、実際に会って紹介されるのは

お正月や彼岸
お盆
法事

などの親族が集まる席だったり

長期休み期間などの帰省時

だったりする事が多いです。

近場の親戚であれば、結婚報告がてら二人で訪問してもいいでしょうし、親族が集まる機会があるのであれば、その機会に紹介するのでも問題ないでしょう。

フォトウェディングだけの時結婚報告をハガキでするのは失礼じゃないの?

 

 

ハガキだけの結婚報告だと失礼には当たらないの?とちょっと心配になりますよね。

フォトウエディングのみで済ませた場合、ハガキでの結婚報告でもマナー違反という事はありません。

知り合いや招待しなかった親戚などへの結婚報告はハガキで行う事が多いですので、ハガキのみでの報告でも問題ありません。

披露宴を行ったけど招待しなかったというわけでもないので、とくに気にする事はありません。

年末が近いのであれば、年賀状と一緒に結婚報告をしても良いでしょう。

寒中見舞い、暑中見舞い、残暑見舞いなど、季節に会わせて結婚報告と一緒にお送りしてもいいです。

結婚に伴い引っ越しの予定があるのであれば、「引っ越しました!」というのと一緒に送るといいでしょう。

フォトウェディングでは撮った写真をデーターで貰えたり、自分のデジカメなどで撮ってもいいですよという所もあるので、撮った写真を載せて送ると喜ばれます。

利用してみましょう!

スポンサードリンク

フォトウェディングだけの予定だけど、親族の食事会はするべき?

 

 

フォトウェディングのプランは様々で、二人のみで行う場合や、家族や親族なども一緒に撮影できるプランなどもあります。

あまり変わらない値段で挙式とフォトウェディングと食事会のプランを提供している所もあります。

せっかくなので、フォトウェディングと一緒にお互いの家族のみで食事会を行ってもいいでしょう。

両家の記念にもなります。

近くにおじさんおばさんなどがいる場合などは出席して貰ってもいいでしょう。

「あまり大げさにしたくない!」という場合は家族だけでの食事会を行い、「家族だけで行ったので」と言えば、親族は招待しなくても問題はありません。

新郎新婦がお互いの事を家族へ紹介
家族の紹介
乾杯の音頭
歓談
締めの挨拶
お見送り

簡単なものだとこのような流れでかまいません。

歓談が始まったら、なにか行いたい企画があれば行ってもいいですし、特になにも行わなくても問題ありません。

ケーキカットやキャンドルサービスなどを行う場合もあるようです。

お二人らしさを演出してみましょう。

話しが盛り上がるか心配なのであれば、お互いの小さい頃の写真などを持っていったりすると和やかなムードになりますよ

自分達が理想とする結婚記念の食事会を行ってみましょう!

スポンサードリンク

まとめ

 

披露宴をせずフォトウェディングのみで済ませる場合、親族への結婚報告はハガキでもかまいません。

ハガキのみの報告でマナー違反という事はありません。

季節に応じて工夫して送ってみるといいでしょう。

家族のみでの食事会を行い、親族は招待しないというのでも問題はありません。

一生に一度の結婚です。

自分達が理想とするものを考えてみるといいでしょう。

 

スポンサードリンク

コメント