結婚式のブーケは自分で作れる?友人に頼める?オーダーの仕方は?

花嫁の大事なアイテムの一つであるブライダルブーケ。
一生に一度の事だから自分で作ったブーケを持ってみたいけど、自分で作るってそんな事は可能なの?
自分で作るのが無理なら友人に頼むのはどうなの?
ブライダルブーケを自分で作る時や友人やお店にオーダーする時にはどんな事に気をつけたらいいの?
そんな疑問にお答えします!

スポンサードリンク

 結婚式のブーケは自分で作れる? 

お花に興味のある方であれば、ブライダルブーケにもこだわってみたいと思いますよね。
自分で作ったブーケを持ってお嫁に行く、、、
考えただけでとても素敵なことだと思います。

ですが!ですが!

まず、”安く済ませるために自分で作ったらどうだろう?”
という発想なのであれば、経験者であれば問題ないですが経験者でなければ止めましょう。

自分でブライダルブーケを作る事は不可能ではありません。

自分で制作したブーケを結婚式で持ちたい!
という方向けのレッスンを行っている教室もあるので、通って教えてもらう事である程度は出来る様になります。

しかし、長く習うわけではなく5回から10回程度のレッスンで終了するのが一般的です。

5回程度のレッスンではなんとか形になるのが精一杯で、これで形になるのかな?と心配になってしまうというのが殆どです。
最後の手直しや仕上げは先生に行って貰わないと無理なケースの方が多いです。

一回のレッスンで作れるようになるという事はありません。
数回分の授業料やお花代を払って習うとしたら数万円払ってでも作って貰った方が安上がりです(笑)

料金以上に問題なのが制作時間です。

生花の場合、前日に作るか当日の朝からの制作が一般的です。

早い人だと一時間から一時間半程度で制作してしまいますが、慣れていないと数時間かってしまいます。

花嫁さんは前日はあれこれと準備に忙しくブーケを制作している時間を取るのは難しいのではないでしょうか?

どうしても自分で作ったものを持ちたい!というのであれば、時間をかけて教室で教えてもらうことをおすすめします。

 結婚式のブーケ 花を習ってる友人に頼んでもいいの?

そういえば花習ってる友達いたな〜
ブーケ作って貰ったらどうかな?
記念だから友達の作ったブーケを持ちたい!
という希望がっても気軽に友人に頼むのは注意が必要です。

花を習っている=ブーケの制作が出来る人ではありません。

花を習っていても活ける事はできるけどブーケは作った事がないという方の方が多いです。

お願いするのであれば、本人にブーケが作れるのがどうかの確認が必要です。

ブーケ制作に興味があったり、講師や花屋さんへの就職などを目指している場合は制作経験がある場合が多いので頼んでも問題ない場合が多いです。

これはお花屋さんの場合も同じで、中にはブーケの制作が出来る人がいないという花屋さんもあります。

ブーケが制作できるかどうか確認してからお願いするようにしましょう。


スポンサードリンク

結婚式のブーケ オーダーの仕方は? 

ブーケをオーダーする場合、何をどうしたらいいの?と悩む場合も多いですよね。
ブーケをオーダーする時のポイントをお話しましょう。

  • ドレスの写真を用意しましょう
  • ドレスの色合いや形を口頭で伝えるのもいいですが、実際に写真などで見る方がイメージしやすく、ドレスとマッチするものを作って貰える可能性が高くなります。

  • ブーケのイメージを伝える
  • どんなブーケを持ちたいのかを伝えましょう。
    こんな感じで!という写真などがあれば一番伝わり易いです。

    丸い感じがいいのか、束ねた感じがいいのか、長いのがいいのか、お花はどんな花が希望なのかをイメージしてみましょう。

    ブーケはドレスや新婦の身長などでも似合うもの似合わないものがあります。
    雑誌などでどんなブーケがあるのか見てみましょう。

    造花であれば花の種類はあまり気にしなくてもいいですが、生花の場合は季節的に手に入らないものなどもあるので、花屋さんと相談してみましょう。

  • 制作日時ははっきりと伝えましょう
  • 造花やプリザーブドフラワーの場合は余裕を持って納品してくれる場合が多いですが、生花の場合は前日が当日が一般的です。

    当日納品の場合は時間に合わせて持ってくる場合もあるので、何時まで手元に欲しいのかをしっかりと伝えておきましょう。

これは自分で作る場合であっても友人やお店にオーダーする場合でも同じです。
どんなブーケがいいのか、ドレスにあっているか、いつまで必要なのかをしっかりとイメージしてみましょう。


まとめ

ブーケは経験がないと制作するのは難しいです。
新婦は経験がない限り自分で作るのは難しいと考えた方がいいでしょう。
どうしても自分で作ってみたい!という方はかなり前からレッスンに通うようといいでしょう。
最後は先生の手を借りる事も多いです。
当日フォローしてもらえるのかなども確認しておくといでしょう。
友人に依頼する場合でも、作れるのか確認してから頼むようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です