結婚式と二次会の服装 新婦は同じドレスで 新郎はスーツでもいいの?

 

新郎新婦の結婚式の衣装はドレス選びだけでも大変ですよね。

二次会もあるとさらに二次会の衣装も考えなくてはいけません。

二次会の衣装は披露宴以上に悩む事が多いのではないでしょうか?

ウエディングドレスは結婚式の日くらいしか着られないし、二次会から出席する友人が多ければ「せっかく選んだドレスを着た姿を見てもらいたい!」と思いますよね。

結婚式で着たドレスをそのまま二次会で着るのは大げさなの?

新郎は「俺は普通にスーツでいいし、、、」って言ってるけど、それじゃ二人の釣り合いが取れない?スーツじゃ失礼には当たらないの?

二次会の服装はこうしたらいいよ!というのをご紹介しましょう。

参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

結婚式の二次会の服装 新婦は披露宴と同じドレスでいいの?

 

 

二次会の衣装選びって頭を悩ます事の一つですよね。

二次会の衣装は人それぞれなので、ドレスでも問題ない場合と、ドレスではやり過ぎ感がでる場合があるので、シーン別で考える必要があります

最近では二次会にもウエディングドレス姿で出席する新婦さんは半数を越えているのだそうです。

二次会から出席するゲストが多い場合は新婦のドレス姿を楽しみに出席する場合があるのでウエディングドレスを着てみてはいかがでしょうか?

シーン別で考えてみましょう

 

  • 二次会の会場が居酒屋などラフな場合や出席者が少人数の場合

居酒屋などで飲み会風にして、特別な演出や企画などを行わず歓談のみで「ゆっくりと友達どうしで話しをする二次会にしたい!」と考えている場合などがあります。

居酒屋などの場合は、列席者の方もドレスではなくワンピースやスーツ系の略礼装の場合が多いのでドレス姿ではやり過ぎ感がでますのでNGです。

居酒屋での二次会の場合はちょっとおしゃれで華やかなワンピースやドレスなどがオススメです。

 

  • 二次会の会場が狭い場合

二次会の会場が狭い所であれば裾が大きく広がったドレスなどの場合は邪魔になってしまいます。

同じドレスを着たいと考えるなら、極端に幅が広かったり長さが長かったりするドレスは避けて選ぶようにしてみましょう。

 

  • 二次会のメンバーが披露宴のメンバー同じ場合

披露宴からの流れで出席する方が多い場合などや、披露宴と同じ場所で行いたいと考えているのであればドレスがオススメです

二次会への列席者も披露宴の服装そのままで出席しますのでドレス姿でも問題ありません

逆にスーツやワンピースなどに着替えてしまうと、「列席者がドレスで新婦はワンピース?」という状態になってしまいます。

 

  • 披露宴のドレスが持ち出し禁止の場合

ドレスが持ち出し禁止の契約の場合で、二次会の会場を別でセッティングしている場合は当然そのまま同じドレスを着る事はできません。

小規模での二次会を予定している場合や、ドレスが不向きな会場以外の場合であれば二次会用に別のドレスなどを用意してもいいでしょう。

披露宴とは違う雰囲気のドレスを選んだりして楽しんでみましょう

 

  • 二次会の会場が披露宴と同じ所の場合

二次会を披露宴と同じ場所で行う場合は同じドレスで問題ないです

披露宴で着るドレスは重くて動きづらいものが多いので、1人で脱いだり着たりする事は難しいです。

その点披露宴と同じ場所で二次会を行うのであれば、披露宴時と同じようにスタッフの方がお世話をしてくれる可能性が高いです。

結婚式に慣れてないレストランなどで行うより心得ているスタッフがいる場所で行うので安心感もあります。

披露宴とメンバーがほぼ同じ場合などは 「同じドレスなの?って思われるかな、、、」と心配になるかもしれません。

その場合は「髪の毛の雰囲気や飾りを変えてみる」、「アクセサリーを外してブーケと同じ花で作ったチョーカーにしてみる」などするとイメージががらりと変わるので楽しめます。

一工夫してみましょう。

 

  • 二次会のメンバーが披露宴のメンバーと違う場合

二次会から参加のメンバーが多い場合、ドレス姿を楽しみにしている列席者も多いかもしれません。

せっかく選んだお気に入りのドレスなのでそのまま着て、二次会から出席の友人達にもドレス姿を披露しましょう!

持ち出し可能なドレスであれば同じドレスでも問題はないです

二次会用のドレスを別に用意した方が軽くて動き易くて扱い易い場合もあります。
買い取りなどであれば汚してしまうなどの気遣いも不要になるので検討してみましょう。

スポンサードリンク

結婚式の二次会 新郎の服装はスーツでもいいの?

 

 

新郎の衣装も新婦同様に場所や規模などで考慮してみましょう。

場所や会場に関係なくホスト側である以上はきちんとした格好で出席するのがマナーです。

披露宴と一緒でなくても、普段着ているスーツでも問題はありませんが新婦との釣り合いを考えて決めるといいでしょう。

新婦がドレスだからといって普段のスーツが駄目という訳ではありません。

ただし、あまり不釣り合いだとおかしいですし、新郎だとわからないとちょっと残念ですよね。

主役感が出る様に

「ブトニアを付ける」

「ポケットチーフを使用する」

「おしゃれなシャツやネクタイにする」

 

など、新郎ならではの装いをするようにしてみましょう。

スポンサードリンク

まとめ

 

結婚式と二次会の衣装は同じでも問題ありません。

ただし、場所やゲストの顔ぶれなどによっては場にそぐわなかったり、「また?」と思われる可能性もあります。

場合によっては別の衣装を検討してみるといいでしょう

一生に一度の結婚式です。

二次会でもおしゃれしてばしっと決めて楽しみましょう!

 

二次会に関するお悩み解決記事のまとめはこちら

 

 

 

スポンサードリンク

コメント