お見合いの返事の仕方は?いつまで?迷ったら?決め手になるのはこれ!

お見合いは会うまでの大変さもありますが、会ってからも「今後どうするか」という事に頭を悩ませる場合がありますよね。

「会ってみたら超ど真ん中!」という人もいれば、「もう一回会った方がいいのかなあ?」今後どうするべきか悩みという人もいます。

お見合いした後の返事はどうするべき?

いつまで返事したらいいの?
気にいった場合はどうする?
断るときはどうする?
悩んでいる場合は?

そんな時はこうしてみましょう!

スポンサードリンク


注目!

👇 お見合いについてのあれこれはこちら 👇

お見合い大作戦!お見合い結婚の流れやマナーを知り成功率を上げる!

お見合い後の基本的なマナーってあるの?

返事は本人ではなく紹介者に連絡を入れるのがマナーです。

お見合いを段取りしてくれたことやお世話になったことに対して「今日は(昨日は)ありがとうございました」とお礼を述べておきましょう。

交際希望でも、お断わりする場合でも、必ず世話人に連絡を入れるようにしましょう。

お見合いした後返事はどの位でするの?

お見合いの返事はいつまでするのか、、、というのは悩む所ですよね。

基本的には

翌日がベスト
交際したいなら即でもok

という感じです。

連絡が遅くなれば遅くなるほど心象が悪くなるので、次の日の午前中までには連絡を入れるようにしましょう。

お見合いの返事の仕方って?

お見合いの返事は基本「OKかNG」かですね。

それぞれの返事の仕方を確認していきましょう!

お見合い後に交際OKの場合

本日はありがとうございました。
とてもしっかりしている方でもう一度お会いしたいと思いました。
交際希望という事を先方にお伝えいただけますか?

という感じで世話人に伝えてみましょう。

趣味が合って、話が盛り上がり楽しかったので。
家庭的な感じがして好感が持てました。
まじめに仕事に取り組んでいる所が尊敬できました。

など良かった部分を具体的に伝えてみるといいです。

世話人の方から相手に伝わるので、

こんなところが気に入って貰えたんだ

と交際希望の理由もわかって貰えるし、相手の事を褒めているので自分の好感度も上がります。

もちろん 単に「今後もお会いしたいです。」と伝えるだけでも大丈夫です。

お見合いで交際を断る場合


今日はありがとうございました。
いろいろお話してみましたが、性格的に合わないかなあと思いました。
お話してみたら、結婚に対する意識が違っていました
申し訳ありません。お時間いただきありがとうございました。
またよろしくお願いします。といった感じでお断りしましょう。可愛くない
太ってるからヤダ
見た目がタイプじゃない

などの場合は,その理由を明確に伝えてしまうと、相手に伝わってしまいます。

本人の態度やここがちょっと常識とかけ離れてるんじゃないか?

というような所は、本人の今後の為にもなるので伝えた方が良い場合もあります。

店員に対して横柄でした
全く会話をしようという姿勢がなかったです。
こんなデリカシーのないこと聞かれましたなど、本人がお見合いをする為にマイナスになるような事は伝えても問題ないです。

ただ、ありえない!
ふざけてる!

など、感情的に伝える事はせず、「こういう事実がありました」という感じで伝えるようにするといでしょう。

お見合いの結果は男性女性どちらから連絡するの?

スポンサードリンク

男女どちらが先に返事をするべきなの?

と考えるかもしれませんが、どちらが先かはあまり気にしなくてもいいです。

お見合いの次の日が仕事で、お昼休みにしか連絡できないという場合もありますよね。

その場合はお昼休みに連絡すればOK。

男性が先なので、女性は夕方頃に、、、とか気を使う必要はありません。

相手を気に入って、交際希望なのであれば、早めに連絡した方が相手への心象はよくなります。

相手が迷っていた場合は「OK貰えたなら交際してみようかな」となる場合もありますし、「連絡が遅いっていう事は断られるのかな?じゃあ 断られる前に断っておこう」という行き違いを防ぐ事もできます。

断る場合でも、早めに断ったほうが、相手に対しても失礼でなくなりますし、時間を無駄にすることもありません。

お見合いの返事を悩んでいる時は?

良い人だとは思うんだけど、、、と

いまいち決め手になるのもがない

嫌な印象もないけど、もう一回会う?どーしようかなあ

とダメではないけど積極的にもなれないという場合もありますよね。

悩む場合は譲れない条件はなにかを考えてみる

相手からOKの返事が貰えていれば前向きに検討してみる
もう少し時間をくださいと連絡してみる
第一印象はよかったのか悪かったのかを思い出してみる
もう一回会ってみようかという気持ちがあるかどうか考えてみる
世話人に相談してみるという方法があります
  • 譲れない条件はなにかを考えてみる

悩む場合は「なにを最優先するか」を考えてみましょう。

ここは譲れないという条件はありませんか?

まずはその譲れない条件を満たしているのであれば、交際を検討してみる価値ありです。

逆に、

これは絶対にダメという事があれば、それに当てはまってしまったらお断りすればいいです。

料理や家事が得意な人がいいという人も多いですが、料理や家事が苦手でも、結婚してからできるようになる場合もあるので、できないから断るというのは勿体ないです。

たしかに、「苦手な人はどこまで行っても苦手で、上手にならないという人もいます。

でも、旦那さんや子供に食べさせなきゃいけない と思うと少しづつ料理をするようにもなるものです。

整理整頓が苦手であれば、自分が積極的にやればいいこと。

「何が結婚生活において重要なのか」を基準に考えて交際するのか断るのかを決めてみましょう。

  • 相手からOKの返事が貰えていれば前向きに検討してみる

自分が迷っている間にも、相手から「交際したいです」という返事が来る場合がありますよね。

生理的に無理!

絶対一緒に痛くない!

というような人でなければ、とにかくもう一度会ってみるというのもありです。

せっかくのご縁なので大切にしてみるといいですよ。

  • もう少し時間をくださいと連絡してみる
決めるまでに時間が欲しい場合でも、翌日あたりまでには世話人に連絡をいれて、

「迷っているのでもう少し時間を貰いたい」という事を伝えておきましょう。

待って欲しいと連絡を入れた場合でも、長く待たせるのは相手に対して失礼になります。

せいぜい三日

どんなに長くても一週間以内

には連絡するようにしましょう。

  • 第一印象はよかったのか悪かったのかを思い出してみる

第一印象はどうでしたか?

かわいいなあ
カッコいいな
頼りになりそう
家庭的な感じがする
やさしそう

など良い印象を受けたのであれば、もう一度会ってみるのもありです、

  • もう一回会ってみようかという気持ちがあるかどうか考えてみる

自分的には、「もう会いたくない」なのか「もう一回あってもいいかな?」なのか考えてみましょう。

もう一回会ってもいいかな?というのであれば、「相手に対して興味あり」なので、そこでお断りせず、「もう一回あってみたいです」と伝えてみるといいです。

  • 世話人に相談してみる

どうしても決めてに欠ける、、、もう一回会おうかどうか悩む、、、

という場合は世話人に相談してみましょう。

世話人の方は今まで沢山の方のサポートをされているので、きっと頼りになり、なにかしらのアドバイスをしてくれるはずです。

そのための世話人ですので、積極的に相談してみましょう。

まとめ

お見合いをした後、その後どうするかは早ければ当日で、遅くても次の日中には伝えるのがマナーと言われています。

悩む場合は「もう少し考えさせてほしい」という事を伝えて、最長でも一週間以内に返答するようにしましょう。

どちらから連絡するという決まりはありません。

気にいったのであれば早めに連絡する方が心象も良くなります。

悩んで答えが出ない場合は相手との結婚後の生活を想像してみましょう。

それでも決めかねる場合は世話人に相談してみるといいですよ。

この人でいいの?と悩むかもしれませんが、せっかくのご縁を無駄にしないように頑張っていきましょう!

<関連記事>

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました