お見合い写真はスタジオで撮るの?自撮りはダメ?ポーズは?

お見合いを決めると必ず用意しないといけないのが写真ですね。

どんな人なのかを相手に紹介するアイテムの一つですが、とても重要なアイテムの一つと言えますね。

どんな写真がいいの?

やっぱり自撮りじゃなくスタジオで撮ってもらわないダメ?

ポーズやコツはあるの?

そんなお悩みを解決していきます!

スポンサードリンク

注目!

👇 お見合いについてのあれこれはこちら 👇

お見合い大作戦!お見合い結婚の流れやマナーを知り成功率を上げる!

写真はプロにとってもらう?自撮りはダメ?

お見合いの写真なんてなんでもいいや!って思ってませんか?

お見合い写真は良し悪しで第一印象ががらっと決まってしまうと言ってもいいのでとっても重要なんです。

写真を見た段階で好印象を持ってもらうと申し込みが多くなりますし、いまいちな映りだと「会ってみようかな?」という気が薄れてしまいます。

少しでもお見合いを成功させるためには「この人だったら会ってみようかな?」って思って貰える写真を用意するのがベストです。

なので、自撮りよりはプロに取ってもらった写真を使う事をおススメします。
自撮りが悪いわけではありません。

違和感なく自分を自然な感じで写すことができる人であれば、自撮りでも構いません。

でも、プロは場数を踏んでいる為、「どう写せば自然で良い表情になるかのか」というテクニックを持っています

ちょっとした表情

顔の向き

光の当たり具合

などもチェックしながら取ってくれますよね。

自分では気づかない良い表情をとらえてくれる事も多いです。

どの程度笑ったらいいの?

というのも悩む所ですが

もう少し笑ってくださ~い

もうちょっと自然に~

とか指示してくれます。

そして、最近は婚活用のプランなどもあるので、単に写真を写すだけでなく、ヘアメイクもセットで行ってくれる所などもあります。

やはり、自分ではうまく髪の毛をセットできなかったり、上手に化粧をしているつもりでも、写真に写るとムラが見えてしまったりという事もありますよね。

その点、写真館で行ってもらうのであれば、写真に写すことを想定して行ってくれるので、写真に写った時に綺麗に映るようにヘアメイクしてくれます。

写真に写るとどうなるかって意外とわからないので、自分でヘアメイクすると

顔が平たく映ってしまった、、、
顔が大きく見える
口紅の色が合っていない

という事も起きてしまいます。

せっかく写すんだから、きれいに撮ってもらいたいですよね。

気にするのは、「きれいに映るかどうか」だけではありません。

お見合いに重要な「清潔感」を出してもらう事もできます。

お見合い写真を修正するのはあまりお勧めしません。

一時的な傷やニキビなどを消してもらうなどはOKかもしれませんが、大幅な修正は実際にあった時に「あなた誰?」となってしまうので、やめておきましょう。

自撮りで注意する点は?

自撮りの場合は、

「自撮りです」とわかる感じにならないようにまずは気を付けてみましょう。

表情などは自分でチェック明るく柔らい印象になるように

そして、加工はしない

色んな加工機能がありますが、加工はおすすめしません。

実際に合う事になった時に、あまり違いすぎると相手にお断りされる確率が高くなります。

自分を良く見せたい

加工した方が申し込みが多くなる

という気持ちになりますが、結局は「写真と実物と違ってて、、、」と良い印象を持ってもらう事ができません。

背景にも気をつかいましょう。

フォトスタジオなどであれば、きれいな背景で写してもらえますが、自撮りの場合は、自宅の室内で写すことが多いですよね。

ごちゃごちゃとした室内が見えたりしないように気を付けてみましょう。

自分の顔があまりにも小さく映っているのも要注意です。

自分の顔がしっかりと確認できるように写してくださいね。

数枚撮っただけでは納得いく写真が取れない場合もあります。

何枚撮っても問題ないのが自撮りのいい所でもあります。

気に入るまで撮ってみましょう。

自撮りよりはプロに!

とおすすめしましたが、経費節減の為であれば、

結婚相談所の入会時にセットになっている
結婚相談所で写真を撮るスペースが用意されている

という場合もあります。

慌てて写真を用意せず、事前に確認してみてくださいね。

スポンサードリンク

メイクのコツは?

メイクは

派手すぎない
地味過ぎない

に気を付けましょう。

ナチュラルメイクを意識します。

ただ、ナチュラルメイクを意識しすぎると、平面に映ったりするので、少し濃いめにして口紅は白過ぎないものを選びましょう。

お見合い写真は上半身のみ?全身?

お見合い写真は

胸元あたりまで
上半身
全身

の三パターンがありますが、特にきまりはありません

結婚相談所によっては指定がある場合もあります。

プロフィール写真などには全身が映っているものが合った方がいいです

顔だけのイメージと全身のイメージを見てもらう事で、より自分をイメージしてもらう事ができますよね。

お見合い写真のポーズって?

ポーズは

ふざけたポーズ
ピーズサインをする

などでなければ問題ないです。

ちょっと斜めを向く
姿勢を正す
顎を引く

というのがポイントです。

スポンサードリンク

まとめ

お見合い用の写真を撮影する場合は、スタジオでプロに撮ってもらうのがおすすめです。スタジオで撮ってもらうと清潔感がある写真を撮ってもらえる場合も多いです。

ですが、場合によっては自撮りでも問題はありません。

自撮りの場合は奇抜なポーズを取るなどせず、アングルや背景などにも気を使いながら撮るようにしましょう。

スポンサードリンク

コメント