お見合い初対面での服装ってどんなのがいいの?タブーはある?


お見合いに出かけることになると、悩んでしまう事の一つが、「どんな服装でいったらいいの?」という事ですよね。どこかに出かけるだけでも服装は悩んでしまうのに、お見合いともなればなおさらのこと。どんな事に気を付ければいいの?お見合いにこんな服装はダメとかある?洋服一つでイメージが良くなったり悪くなったりすることもあります事前にチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

注目!

👇 お見合いについてのあれこれはこちら 👇

お見合い大作戦!お見合い結婚の流れやマナーを知り成功率を上げる!

お見合いの服装ってどんなのが良いの?

昔、仲人さんがいて、両親揃って正式なお見合いをする場合は、男性はスーツ 女性は着物 というのが定番でしたよね。

でも、最近は、ラウンジやロビーなどで紹介された後は二人で話をするというパターンが多いです。

なので、さすがに着物はないですね。

普段着というわけにはいかないので何を着ていったらいいのか悩みますよね。

では、服装について考えていきましょう!

服装を選ぶ時のポイントはこれ!

  • 清潔感

お見合いに関してはどんなことに対してもいえる事ですが、見た目が清潔でなかったら良い印象は持ってもらえません。

「よれよれ」「しわしわ」「ぼろぼろ」などに見えるものは決して清潔には見えないですよね。

若い方の中には、「だってダメージってわかるじゃん?」と考える方もいますが、お見合いの場に着ていくのは違いますよね。

「アイロン掛けたら?」と思うほどのシワがあったりすると、「だらしない、、」という印象を受けますし、よれよれ ぼろぼろだと、「お見合いだっていうのに新しいの買えないの?なんだかみっともない」という印象を受けます。

高級なものや新品がいいという事ではなく、見た目で清潔感があるものがいいという事です。

きちんと洗濯してアイロンをかけたものを着ていきましょう。

 

  • 年齢にあったもの

年齢に合っていないものを着てくる場合がありますよね。

それなりの年齢になっているのに、10代の子が着るような服を着ていたり、若いのに地味~~な色合いやデザインのものを着ていたり。

出来るだけ若く かわいく見せたくなりますが、年齢相応のものを着用した方が、違和感もありません。

もし、一回だけ頑張って若作りしたとしても、長続きしませんよね。

  • フォーマル過ぎない

お見合いだから!と頑張ってフォーマル感を出そうと考えますが、フォーマル感を出しすぎると堅苦しくなってしまうので、がちがちのフォーマルでなくてOKです。

フォーマルすぎると

気合入りすぎ?
結婚式のお呼ばれ?

という感じになってしまいますよね。

ただし、あまりにもフォーマル感が無さすぎるのも「お見合いに来てるのにこの格好?」と思われる可能性があるので、おしゃれ感は出すようにしてみましょう。

 

  • 上品に見えるもの

お見合いを成功させるためには、少しでも品よくする事も肝心です。

ゴテゴテと装飾のついたもの
光り物
網タイツやデザインタイツ

などもあまり好まれません。

小物などもシンプルなものにする
ごちゃごちゃと重ね着しない

などを気を付けるとシンプルですっきりとした印象になって上品に見えます。

  • 流行りに乗らない

今トレンドの服装って、誰もが着たがります。

でも、お見合いに関しては服装はトレンドを追いすぎない方がいいです。

流行に敏感な人なんだな~というのはそんなに悪い印象ではありませんが、

スポンサードリンク

流行のものを着ているという事は、

その都度買ってるってこと?
お金かかりそう
しょっちゅう買い物に行ってそう
買い物に頻繁に付き合わされるのかな?

と心配になります

  • 季節感をだす

なんか見てて寒そう、暑そう

というのも気になりますよね。

春にお見合いするなら、春らしい柄のものを選んでみたり、パステルカラーなど明るい色合いのものを選んでみるといいです。

夏にお見合いするなら、白っぽいものや涼し気な色合いやデザインのものを選んでみるといいです。

秋冬はどうしても暗い色になりがちですよね。

黒は締まって見えるし、全体的に黒っぽくまとめるとコーディネートも楽だったりはします。

でも、黒一色では葬式?法事?っていう感じになるし、グレーやベージュ一色では単調な感じになります。

すべてを暗い印象のものにせず、明るい色あいのものの取り入れてみましょう。

  • イベント系のお見合いであれば場に合った物を

お見合いといってもいろんなタイプのお見合いがありますよね。

ロビーやラウンジで行うちょっとかしこまったものから、イベントと絡めたものまでさまざまです。

ちょっとかしこまった感じで行うのであれば、フォーマル感があったほうがいいですが、イベント系のお見合いの場合はそんなことはないです。

どんなイベントかによって服装は変えてもOKです

バスツアーなどの場合は、なにか目的を持って向かう事が多いですよね。

その場合は、フォーマル感がなくてもチノパンなどラフな格好でも問題ない場合もあります。

臨機応変に対応しましょう!

お見合いの服装でNGなものってあるの?

 

  • ブランドもので決めない

どうしてもやりがちなのがブランドもので固める事。

たしかに普段からブランドものを揃えるという事はしている場合はありますが、相手からしてみると、

どんだけお金使ってるの?
全部ブランドで揃えるってちょっと引く、、、

ってなってしまいます。

持ってること自体は問題ありませんが、お見合いの時にあまり強調するような感じになるのは慎みましょう。

  • だらしなく見える着こなしはしない

いろんな着こなし方があると思いますが、

ズボンが腰のあたりまで下がっている
肩が片方でている
羽織っているだけで腕を通していない
後ろからシャツが出てる
前はインしてるけど後ろはインしてない

などなど

若い人には受け入れられる着こなし方だとしても、お見合いには向きません。

今流行りだもんね~とは思うかもしれませんが、お見合いの場には合わない着こなし方です。

清潔感と上品さが出るような着こなしをしましょう!

  • デニム

デニムでも今はおしゃれなものってありますよね。

でも、デニムは本来「作業機」です。

なので、多少ラフいしていきたいというイベント系のお見合いであってもおすすめしません。

あまりカジュアルすぎるものも選ばないようにしましょう。

  • 露出が多い

女の人の場合

胸元を強調するようなデザイン

など肌が露出するようなものですね。

そのつもりはなくても、特に夏場などは薄着だったり首回りが開いているものなどを着る機会って多いですよね。

お辞儀をする機会も多いです。

その時に胸元がはだけてしまわないか
胸や下着などが見えてしまわないか

などもチェックしてみましょう。

男性の場合でも、

筋肉自慢の人などは、ちょっと自慢したいと露出多めの服を選ぶ場合もあります。

お見合いの場には合わないのでやめましょう。

ミニスカートもそうです。

立ったり座ったりする事も多いですし、向かい合って座ったりすると、下着が見えたりすることがありますよね。

美脚をアピールしたいかもしれませんが、短すぎるのも良い印象を与えません。

ひざ下になるような長さのものを選ぶようにしましょう。

まとめ

お見合いに行くときの服装ってとっても気を使いますよね。何を着ていったからダメという事はないですが、

フォーマル過ぎない
上品さをだす
砕けすぎない
清潔感をだすという事を念頭に置いて選ぶと間違いないです。そんなのわかんないよ~ 難しいよ~という場合は、
女性はワンピースかブラウスにふんわりとしたスカート
男性はカジュアルスーツ
などを選ぶといいですよ。

服装だけでなく、アクセサリーや靴なども洋服に合うものを選ぶように気を使ってみてください。

頑張ってくださいね!

<関連記事>

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました