結婚で親に紹介するはずが言わないまま流れで結婚へその後の関係は。

私と夫は私が28歳、夫が26歳のときに結婚しました。

私の兄2人はどちらも23歳と26歳で結婚したので、28歳の私はすごく遅いと親や兄弟に言われていました。

できちゃった結婚の人に言われたくないですけどね・・・逆にできちゃった婚なら、半分自動的に結婚する流れになるからうらやましい気もします。

スポンサードリンク

結婚するのか?親に紹介しろと言われ、、

私と夫は4年くらい付き合っていて、私は30歳までには子供が産みたいと漠然と思っていました。

高齢出産になってしまうからっていうのが大きいかもしれないですが、今となっては30歳くらいならぜんぜんだいじょうぶでしたね。

4年も付き合ってて結婚話も出ないってことは、彼氏は結婚する気がないのかなともやもやしていて、父親にもどうなっているんだとせかされて「わからない」と答えていました。

たぶん周りの友達がまだ独身だったし、自分が結婚なんて考えもしなかったのでしょう。

今でこそ26歳じゃまだ若いなぁって感じることができます。

私の親は特に反対はしていなかったので、「彼氏に会わせろ」とか「紹介しろ」とかしつこく言ってきました。

わざわざ紹介はしてないですが、家に遊びにきたり迎えにきたことはあったので、顔を見たいと言う事じゃなくて、改めて親として結婚する意志があるのかを確認したかったのでしょう。

まさにこれは外堀から埋める行為だったなと思います。

だってまともな感覚なら、そう言われたら「結婚します」って言いますよね。

私の両親と私、彼氏の4人で近所のしゃぶしゃぶ屋さんに食事に行きました。

そこで父は彼氏に「結婚とか考えてるの?娘もいい年だし、結婚する気ないなら別れたほうがいいんじゃないの?」ってストレートに言ってきました。

本当に直球で私はちょっと言葉を失いましたが・・・

案の定彼氏は「結婚しようと考えています」って断言して、どうやら私たちは結婚する方向に進むらしいと安堵しました。

ちょっと焦っていた私は、休日に会うと「式場見に行こう」とか言って強引に式場めぐりをしていました。

個人的には暑くもなく寒くもなくの春とか秋がいいなと考えていて、たまたま行った式場では11月に空きがあるということをしり、仮予約をしてしまいました。

完全に暴走ですが、その時まだ私は正式に彼氏の親に紹介されていませんでした。11月はまだけっこう先だったので、その間に彼氏の親に紹介してもらって、そのあとは両家の顔合わせしてなどと予定を私が勝手に立てていました。

式場を予約してしまったのは早まったかなってちょっと思ったのですが、いい日取りというのは早めに押さえておかないとなかなか入れられないので、もし彼氏の親が都合が悪いと言えばキャンセルしようって思っていました。

だから彼氏にも式場は仮押さえしたけど、スケジュールが無理って親に言われたらキャンセルするから都合をきいてみてと頼みました。

彼氏は親もOKしていたと答えたので、そのあと彼氏の実家に挨拶に行きました。

スポンサードリンク

結婚することを親に言わないまま紹介され、、、

すべては両家顔合わせの時に知った事実ですが、彼氏は式場を仮予約したことも、結婚前提であることもまったく親には言っておらず、単に彼女を紹介するってことで実家に連れて行ったようです。

だから彼氏の親も彼女が来たとしか思ってなかったのでしょうね。

しかし、私は親がOKしてると思ったから、両家顔合わせをうちの親がしたいと言っているけどいつにしようかって伝えました。

彼氏は「やばい」と思ったのでしょうが、もう後には引けなくなったようで両家顔合わせの話を突然親に言ったようです。

その時にわかったことは、彼氏は言いにくいことは全部黙っていてなんとかなるさ精神の人だったのです。

当然両家顔合わせを言われた彼氏の親はびっくりしたし、式場も押さえていることも伝えて、特に義父が大激怒したのです。

しかしもう両家顔合わせの店を予約してしまったので、義母の説得によりとりあえず顔合わせには行こうとなだめられてうなぎ屋さんで顔合わせをしました。

顔合わせの時はまだ義父が激怒していることも、彼氏がずっと親に何も言ってなかったことを知らなかったので、なんか今日は機嫌が悪いなって思っていただけでした。

だんだんと機嫌が悪いどころの話ではなくなり「俺はうなぎなんか嫌いだからいらねぇ!」ってふてくされたり、「11月の結婚式は畑が忙しいからいけないから俺は知らねえ」などと悪態をつき始めました。

「なんか雲行きがおかしいぞ?」と微妙な空気になって、うちの親はとりあえず何も言わずに喧嘩などにはならずに解散となりました。

そのあと彼氏と会って話をしたら、ほんとは何も言ってなくて話を聞いた父親が激怒してて、「結婚は認めない」と言っていると聞きました。

何に怒っているのか聞いたら、自分が知った時に式場も予約してあって嫁親先導で話が進んでいるのが気に食わなかったようです。

しかし、私の親からスタートした話ですが、式場はただ仮押さえしただけで、「彼氏の親が都合が悪ければキャンセルするって言ったでしょ」って彼氏に言いましたが、予約したことを言っていなかったからそれは無理だったって言われました。

「私には親の都合はOKだったって言ったのに!」って喧嘩になりました。

結局、私自身が彼氏の親に弁明する機会もなかったし、私もちょっと暴走しすぎたかなって気持ちもあったので、どうしても反対なら一度結婚話はやめにしようか?って彼氏に伝えたのですが、当然それも彼氏は親に言わないので、なんだかぐちゃぐちゃなまま、結婚式の打ちあわせが始まりました。

義父はずっとへそを曲げて、俺は結婚式には行かないからって言っていたらしいけど、義母が説得して結婚するのを許すことになったという電話を義母からもらいました。

結婚式準備の間も彼氏は嘘が多かったりして、途中でやっぱり結婚やめようかなって思ったのですが、キャンセル料もかかるしそれはそれで面倒になってきたので、とりあえず結婚式を挙げてから考えるかってなって一応無事に結婚しました。

スポンサードリンク

結婚してからの親との関係は、、、

ただ、結婚はしましたが、私は義両親に嫌われてるなってあからさまにわかる態度を取られて、顔を合わせるのが憂鬱でした。

当時は嫌われるのが怖いという思いがあり、一生懸命プレゼントしたり盛り上がる話をしてみたりしましたが、嫌いな人は何をされても嫌いらしくそのうちどうでもよくなりました。

あれから18年たち、私もすっかり図太くなっていますが、あの時の誤解は解けないまま義父は他界してしまいました。

何度か喉元まででましたが、結局事実を言うと夫が悪者になるわけで、何があっても息子の味方の義母は信じないと思います。

電話などでほんとのことを言っても「うそつき!」と言われたことがあるので、無駄だなと思ってやめました。

親はどんなときでも子供の味方なのですよね。子供を持った今、私もなんとなくわかります。

余談ですが、夫には兄2人がいますが、何度も結婚話はあったものの、ほぼ両親がぶち壊していたのでうちが例外ではなかったと安堵しています。

義実家は農家なのですが、劣等感があるのか相手の親が綺麗な服を着て化粧をしているというだけで気に食わないとかいつの時代かという発言をしていました。

美容師は水商売とも言っていて、何時代の話だ?って心の中で突っ込みましたが、容赦なく破談になってます。

私のうちは自営業で鉄工所をしていて、母親も汗水たらして働いていたので、義母の印象はよかったようです。

だから義父を説得してくれたのだなってだいぶ後になって納得しました。

結婚に反対された体験談はこちら!

スポンサードリンク

コメント