結婚式の二次会は何時から?空き時間は?新郎新婦別でもいいの?

披露宴を行うとその後二次会も!というケースも多いですよね。
披露宴終了後どの程度してから二次会を開くのがいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。
二次会っていったい何時から始めるのがいいの?
二次会はどの位の時間行うものなの?
二次会は新郎新婦別々でっていうのはあり?
そんなお悩みにお答えします!

スポンサードリンク

結婚式の二次会は何時からがいいの? 

披露宴後の行動を考慮るすと、二次会は披露宴終了予定時刻から2時間から2時間半後に行うのが理想的です。

披露宴が終了しても新郎新婦は直に二次会に向かう事が出来る訳ではありません。

式場の方への挨拶、着替え、二次会の準備、式場への支払いなどがある場合もあります。

披露宴は披露宴終了予定の時間から30分程度遅れる事はよくある事です。
お見送りなどが長引いて余計に時間がかかったりする事もあります。

遅れを考慮したり、二次会会場までの移動時間などを考えると2時間程度は余裕をみて考えるといいでしょう。

式場から二次会の会場が離れている場合はさらに時間が多くかかると考えておくといいでしょう。

午前中に式を行い、お昼前に披露宴が始まる場合、午後の早い時間に披露宴が終了してしまい二次会が時間的には3時や4時から開始可能という場合もあります。
そんな場合は3時開始でも4時開始でも問題ありません。

二次会って夕方頃から始まるものでは?と思いますが、開始の時間はあまり気にしなくても問題ありません。
披露宴が2時に終了した場合、4時開始などにするといいでしょう。

二次会までび空き時間はどの程度が妥当なの? 

二次会までの空き時間はどの位が妥当なのか悩む所ですが、会場の都合などで二次会までの間の待ち時間が長時間になる事もあります。

二次会から出席する人が殆どという場合はあまり待ち時間を気にする事はありませんが、披露宴から流れて行く人が多い場合、あまり長く待たせるのはゲストの負担になります。
2時間から2時間半が限度でしょう。

友人同士が多い場合はそのままカフェなどに流れて時間つぶしをする事が多いので、待ち時間が長時間になっても苦にならない場合もあります。

大勢で流れて行く事がないような場合は、個々に時間を潰す事になるので、待ち時間が長いと苦痛と感じるケースも多いです。

遠方から来ている人はホテルなどで時間を過ごしますが、家が近い人は一旦自宅に帰ってから出直すという事も可能ですが、一旦帰ってしまうと、疲れてしまい出るのが億劫になってしまったりします。

3時間以上待たせる場合はドタキャンする人が増えたり、待っている間に飲み過ぎてグダグダになってしまう人が出たりする可能性もあります(笑)

友人同士で談笑して待っていてもらえる場合はいいですが、それでも”ドレスのままカフェにいるのもちょっと、、、”という意見もあります。

どうしても長時間まってもらう事になる場合は、待機する場所などを提供したりなど気配りを忘れないようにするといいでしょう。

あまり長時間待たせるのも、、、と見切り発車状態で進めてもらっても、主役がいない二次会もしらけてしまう可能性大です。

あまり待たせないで自分たちの準備も間に合う頃合いをうまく見計らって決める様にするといいでしょう。


スポンサードリンク

 二次会は何時間くらい行うものなの? 

披露宴の二次会は何時間くらい行うのがちょうどいいの?と悩みますよね。

披露宴から流れてくる人が多い場合は2時間から2時間半程度でもいいでしょう。

2次会から参加する方が多い場合は2時間ではちょっと短いかな?と感じるケースが多いです。

3時間から4時間程度みても問題ないでしょう。

二次会は新郎新婦別で行ってもいいの? 

二次会を開く!といっても、新郎は新郎の友人と二次会、新婦は新婦の友人と二次会を行う。
そんなケースも最近はあるようです。

久しぶりに会う友人だから同窓会みたいな感じで騒ぎたいから一緒に来なくていいよといわれ、新郎は飲みに出かけ、新婦はホテルに帰るというケースもあったりします。

新郎新婦を祝うために集まる会なので、自分たちで二次会をしたいと幹事を立てて行ったり、友人達が主催して行ってくれる二次会は夫婦揃って出席するというのが一般的です。

せっかく披露宴の二次会なのに、どちらか一方がいないとゲストが気を使ってしまう可能性もあります。

お披露目の為の披露宴や二次会なのに、どちらかが欠けてしまっているというのであればお披露目にはなりません。
できるだけ一緒にというのが理想です。

しかし、いろんな考え方があるので、別々の行動か可能な状況であったり二人が納得しているのであれば、それぞれの友人と気兼ねなく過ごすというのもありかもしれません。

まとめ

披露宴の二次会は何時から開催しても問題ありません。
空き時間が多いと待っているゲストも大変です。
披露宴終了から二時間から二時間半を目処にスタートするようにするといいでしょう。

披露宴は披露宴と同じメンバーなら2時間、二次会からのメンバーが多いなら3時間から4時間を目安に行うといいでしょう。

二次会は状況によっては夫婦別々で開いてもで構いませんが夫婦一緒に出席が理想という事を前提にして決定するといいでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です