結婚

結婚

披露宴の準備をリスト化!テーブル装飾もメニュー表も手作りで節約!

結婚式の準備はやることがたくさんあり、追い込まれてしまうと節約意識が薄れてしまいます。 見積書を呆然と眺めていると1件1件の単価が高いので、金銭感覚が麻痺してしまうのも当然です。 そこを一旦冷静になって考え、何が自分で創作できるのか、また、何が不要なのか等に重点を置きながら見積書の総額を少しでも下げることが必要です。 そこで、私が実際に行った自分なりの節約方法を列挙してご紹介いたします。
結婚

披露宴の節約ポイントは手作りや外注!カメラマンやドレスは効果あり!

結婚式ですがかなり節約して行いました。 結婚式をすることは昔から夢でしたが何百万もかけるのは、今まで働いてきたお金がもったいないしできるところは節約しました。 そこで、節約したところをご紹介していきます!
結婚

披露宴の余興で両家の親が演奏!練習なしでも良かった!と絶賛の嵐

私は新婦として、どんな余興を行ったらいいかと考えていました。 両家とも音楽一家だったため楽器の演奏経験者が多く、ぜひゲストへサプライズで音楽を届けたら面白いのではないかと思いました。 そこで、新婦の父と新郎の母による、ゲストへのサプライズセッションを行いました
結婚

ウェルカムボード手作りでサプライズプレゼント!会場にも合い好評!

中学校の同級生が結婚すると聞いて、「何かサプライズでプレゼントできないかな?」と考えて、絵が得意だった私はウェルカムボードを贈ることにしました。 私は中学生の時から絵を描くのが好きで、誰に見せるわけでもなく絵を一人で描いていたのですが、結婚することになったその友達は唯一私がこっそり描いている絵を見て、とても褒めてくれた子でした。
結婚

披露宴で子供の遊び場は?飽きさせないし喜ぶ演出はこんな感じで!

披露宴には子供にも出席してもらいました。 子供は長時間大人しくしていることって難しいので、なにか子供向けの演出や子供が飽きない為の工夫が必要なのでははいかと考えました。 そこで、子供の遊び場や子供が喜ぶような企画を準備してみました。
結婚

披露宴でプロジェクションマッピング費用が!ルミファンタジアは後悔

新郎新婦側です。 入場とお色直しについてです。 私達は主にお客様に楽しんでもらおうということをメインに考えていました。
結婚

結婚式の披露宴で獅子舞やお菓子の演出!ゲスト参加型で飽きさせない!

はとこの結婚式に参列した時の話です。 はとこや私の住む土地は田舎度が高くて近所の方々、いわゆる「お組合」の方々まで呼ばなければいけません。 そのお組合の方々が、新郎新婦のお色直し後の再入場の時に見せてくださった演出が印象に残っています。
結婚

披露宴の演出で盛り上がる!珍しい!と喜ぶので時間もあっという間!

結婚披露宴の演出について新郎新婦側サイドです。 通常の結婚披露宴は、職場、親族以外、男性は男性の知人友人、女性は女性の友人知人というのが前提になると思いますが、そこは気にしないことにしました。 学生時代の部活のメンバーは男性女性関係なく、今も交流が続いていることと、部活メンバーが結婚した時は、女性は女性だけだったので、異性の友人は2次会からというのが定着していました。
結婚

披露宴の演出は楽しいアイディア満載で!新郎にサプライズすると!

私たち夫婦は招待させて頂いた方々が3時間程度座って過ごさなければならないことや子どもを連れて参列して下さっている方がいることを考えて、見ている側も楽しめる演出を第一に考えました。
結婚

披露宴の入場前の演出を手作りで!よかった!珍しいのはこれ!

私たちは2016年11月に結婚披露宴をしました。 入場前の演出は、オープニングムービーを上映しました。 プロの方に作ってもらうと、10万ぐらいかかるといわれ、最初は諦めていました。 調べてみると、自分たちでムービーを作れるパソコンのソフトがあることがわかり、試しにやってみました。