婚活40代男性は厳しいはずが候補多数最終的に選んだ相手は

40歳になって婚活を始めた男性の婚活体験記。

お付き合いをしていた方に見切りをつけて結婚相談所へ登録したり、婚活パーティーに参加したりと、積極的に活動するものの結果はいま1つで苦戦を強いられる事に。

ですが、積極的に活動していると思わぬ出会いが。

苦戦していた婚活をどう巻き返していったのか、どんな出会いがあったのかなどをせきららに語ってくれています。

スポンサーリンク

40代の男性は回数こなさないと厳しい

私は40歳になったときに婚活しました。

付き合っていた方はいたのですが、すでに付き合いが長く、いつまでも結婚できそうにない感じになっていました。

ことあるごとに結婚しないかと言っていたのですが、あるとき「通い婚はどうかな」と言ってきたので、これはダメだと思いきっぱり別れました。

気が付けば40の大台に乗っていましたので、結婚相談所に行くことにしました。

結婚相談所の事務所はうまい作りになっていて、他のお客さんと出会うことなく出入りできるようになっていました。

担当者といろいろお話をして、「結婚できるでしょうか」と聞くと、「数こなさなきゃ難しいですよ」なんて言われました。

早速入会し、婚活を始めました。

家に帰ってインターネットにつないで、女性の登録メンバーのプロフィールを見て、お見合いのオファーをかけていくという形のシステムでした。

また、それとは別に、毎週3人のおすすめのお相手のプロフィールが入った手紙が送られてきて、そちらからもオファーできるという感じになっていました。

早速数人オファーして、お見合いの日を待っていたのですが、待てど暮らせと返事はなく、ただ時間だけが過ぎていきました

婚活サイトで写真を送り合い

そんなわけで、待っているだけではもったいないので、別にいくつか出会い系サイトに登録して、とにかくたくさんの人にメッセージを送りました。

すぐに来る返事はサクラばかり。

出会い系サイトを数日やっていると、いい感じのお返事があってやり取り開始。

なんでも友達がその出会い系サイトでひどい目にあったので、調査のためにサイトに登録したとか。

どこまで本当かわからないのですが、なかなか話が合うのでそのまましばらくやり取りしました。

結局ヤフーメールのアドレスを教えて、そちらで個人的にやり取りを始めました。

しばらくすると写真が見たいというので、結婚相談所のプロフィールに登録した写真を送りました。

すると、彼女も旅行の時の自分の写真を送ってきました。

驚いたことにすごい美人です。

芸能人で言うならアンジェラ・アキみたいな感じ。

別嬪さんだな~と書くと、会いませんかというお誘いが来ました。

結婚相談所のほうでは、初めに良いなと思った人と1度お見合いしました。

仲人さんが去って2人になったのですが、彼女のほうは私が好みではなかったらしく、話は全く盛り上がらずに終了しました。

恐ろしく疲れたことを覚えています。

婚活サイトでデートまではできたものの


結婚相談所のほうでは何の進展もなく、出会い系のほうで会うとこになりました。

とある駅で車で迎えに行きますということで、私は指定の駅まで電車で行きました。

すると、白いベンツから女性が出てきて「はじめまして」とのこと。

白いベンツに乗った美人。

写真よりもっときれいな人でした。

彼女の運転で海沿いのホテルへ移動。

高層階のレストランで、二人でランチをしました。

なんか嘘みたいな体験です。

しかも仕事は探偵とのこと。

やらせみたいな話です。

その後、毎日ヤフーメールで長い長いメールのやり取りをしばらく続けました。

理由は、彼女のメールが異常に長いからです。

こちらも長さを合わせないといけないので、当時は毎日2時間くらいかけてメールを書いていました。

といっても彼女のメールの内容はとても面白く、結構楽しくやり取りしていました。

彼女は実家が興信所をしていて、そのまま家の仕事を手伝っているということでした。

結婚歴があり、22歳の時に同級生と結婚したのですが、34歳で別れたということでした。

私も前の彼女と10年くらい付き合っていたので、似たような境遇かなと思いました。

彼女とは3か月くらいメールのやり取りをして、実際に会ってデートしたのは3回くらいかなと思います。

スポンサーリンク

婚活パーティーはうまくいかない

そうこうしているうちにある日、結婚相談所から「婚活パーティに出ないか」とお誘いを受けました。

正装して、とある結婚式場の会場で婚活パーティへ参加しました。

人数は男女合わせて80人くらいでした。

まずテレビでよく見る「お見合い回転ずし」をやって、自己紹介を40回やりました。

正直誰が誰かよくわからないのですが、その中で何人か良いなと思う子をマークしておきます。

お見合い回転ずしが終わったら、立食パーティをしながらフリータイムになりました。

正直言って、初めての体験なので話しかけるのがすごく難しかったです。

ほぼ壁の花になったまま、このままフリータイムも終わるかな~と思っていると、気になる人がいた人が3人集まっていたので、思い切って話しかけてみました。

その中の1人は婚活のベテランだそうで、結婚相談所も3か所目みたいなことを言っていました。

あとの2人は1人がすごい美人、もう1人はすごく優しい感じの人でした。

数時間のやりとりのあと、気になる人を3人書いてくださいと言われ、その3人を書きました。

80人もいるパーティで、相思相愛になった人はたったの2組。

事後は男女時間差で解散になりました。

相談所を通さないでお付き合いするのはルール違反というわけですね。

結局なんの成果もなくパーティを終えた私は、相変わらず出会い系の人と長いメールを繰り返していました。

出会い系で知り合った方のほうも、メールだけで特に進展もなかったのですが,そちらの人のほうにひかれていたので、そっちの人とお付き合いをしようかなと考えていました。

お見合いの申し込みが多数

そうこうしていると、また、結婚相談所から「お見合いをしてみませんか」というお誘いがありました

前回のパーティで私が気に入ったと書いた3人の中の1人が、同じ結婚相談所の登録者だということで、会ってみませんかというわけです。

写真を見たときに、あの1番優しそうな人だとわかったので、すぐ会うことにしました。

そういうわけで、その相談所で初めてのお見合いが始まりました。

前の人と違って話しやすく、やっぱり優しい人だなあという印象でした。

お見合いが終わって、仲人さんから電話が来たときに「もう1度お会いしたいです」というと、しばらくしてむこうの電話番号を教えてくれました。

彼女ももう1度会ってもいいということだったのです。

2回目会ったとき、彼女の誘いでお笑いプロレスを見に行きました。

なんか楽しくて、この人はいいなあとますますひかれていきました。

そうなると、メールの探偵のことをどうするか迷ってしまいました。

結局探偵の人とはお付き合いすることをやめ、狙いは結婚相談所の人にすることにしました。

その後、急に以前大量にオファーをかけていた女性から次々とお返事があり、8件くらいお見合い話がやってきました。

相談所の人にも、例のパーティの人とお付き合いを深めたいと思っているのでお断りしたいといったのですが、全部あってみたらいい、いくつでも同時進行したらいいなんて言われ、結局全員とお会いすることになりました。

毎週毎週連続でお見合いです。

最後はパーティの人とお付き合いが順調に続いて、結局結婚することになりました。

結果的には結婚相談所に行ってよかったなあと思う今日この頃です。

スポンサーリンク

まとめ

40歳で初婚だと苦戦するよというのが結婚相談所の見解。

そんな中、積極的に活動するといい出会いに恵まれるという経験をされた男性。

偶然の出会いを経て、いい方向へと向かい出し成婚。

運命的なものを感じますよね。

どこにいい出会いがあるかわからないので、うまくいかないと嘆いてばかりいないで、積極的に活動してみてくださいね。

<関連記事>

お見合いがうまくいかない!成立しない!断られる理由はこれ!

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

コメント

タイトルとURLをコピーしました