結婚に反対する理由は宗教!誓約書も無意味結婚を反対する親の心理が!


私は今まで彼氏がいた事を両親には絶対内緒にしていました。

別に聞かれるわけでもないし、遊びに行く時に男性と2人で遅くまでいることを言うのが嫌だったからです。

そんな私が、結婚を意識し始め相手からもプロポーズされました。

という事は両親に言わなければならないという事です。

スポンサードリンク

結婚に反対する理由は親が宗教に入っているから

そこで少しずつ彼氏がいる事を伝え始め、挨拶まで辿り着きました。

その中で彼氏は好印象だったので、2人でやっていけるのならと許可してもらえました。

しかし、彼がきちんと彼の両親が宗教に入っている事を告げました。

もちろん彼は宗教には関わっていません。

両親はすぐさま宗教について調べたらしく、反対をし始めました。

私も宗教は好きではないので「絶対関わらないよ」と言ってありました。

父は猛反対。

泣きながら結婚はやめてくれと言ってきたのです。

その事で両親とも少しの間ギクシャクしてしまいました。

とりあえず私の両親はそこまででストップしてしまいました。

スポンサードリンク

結婚に反対され誓約書を作成!

次に彼の両親に挨拶に行った時です。

そこでも宗教の話はされました。しかし、私たちが関わらなくても良いという事、私の両親に宗教を勧める事はしないと言われました。

そして2人で何があってもずっと一緒にいられるというなら結婚しなさいとの事でした。

彼の両親は気さくな方たちで、宗教をやっているなんて感じはしません。

良い人たちという印象でした。

さて問題は私の両親です。仲介役の母に、父の送迎を頼まれ2人きりで話すタイミングを作ってもらいました。

母からは私から話を切り出してやってくれとの事でした。

確かに私も反対されたからと言ってイライラしてしまったことは悪かったと思っていたので、しっかりと謝り、彼の事を理解してくれるよう言いました。

すると、彼はいい子という事は認めてくれていたようです。

ただ彼の両親とこれから付き合っていく上で、自分たちに宗教の話がくるのではないかと思っていたようです。

そこで、もう一度彼に私の両親に会ってもらい、誓約書を書いてもらいました

内容は、今後一切私たちは宗教と関わり合いませんという事でした。

これで少しは納得してもらい無事結婚する事ができました。

そして子供ができて幸せに暮らしています。

スポンサードリンク

結婚を反対する親の心理がわよくかるようになりました。

しかし、あれだけ宗教には関わらないよと言ってあったにも関わらず、義理の母は宗教の行事に参加しに来いと誘ってくるようになりました。

「私の両親が心配していたのはこの事か」と思ったのは結婚して2、3年経った頃でした。

もう結婚してしまっているので後戻りはできません。

結婚前あんなに良い人だった義理の母が、ちゃんと話を聞いてくれているのか不安になる程変な人だったのです。毎回宗教の事は断っていました。

なのに結構な頻度で誘ってきたり、たまに家に遊びに来たかと思ったらお祈りを始めたりと大変です。

この宗教は手をかざせば病が治ると信じている人たちです。

そして私が妊娠中切迫早産になり絶対安静を余儀なくされ、寝込んでいるところへ手をかざしにやって来ました。

手をかざしたぐらいでやっぱり良くなる訳もなく、結局2ヶ月絶対安静のまま予定日を迎えました。

次は流産してしまった時です。

入院して次の日に処置だっていうのに病院にまできてやり始めました。

本当に見られたくない事でされるがままの私。

一応義理でも両親なので面と向かって嫌という事ができず、心の中でつぶやくしかできませんでした。

しかしそのイライラが溜まり、夫には分かっていて欲しかったので、今まで嫌だった事を言いました。

するとすぐに両親に伝えてくれたようで家に来る事は少なくなりました。

また私の両親は孫のためにおもちゃを買ってくれるし、遊びに行けばお小遣いをくれたりとても気前がよいのですが、義理の両親は孫に何もしてくれません。

始めは誕生日当日におめでとうのメールが届くだけでしたが、孫の人数が増えたからなのか、毎回送って来なくなりました。

しかも「自分たちの誕生日だけはメールを送れ」ととんでもない事を言ってきたのです。

この言葉に本当にがっかりさせられました。

「あなたたちは孫に何かしてくれましたか?」と言いたくなるほどです。

宗教をやっている人たちがみんなそうとは限らないと思いますが、友達の知り合いも同じ宗教に入っている人がいてやはり少し変わっているようです。

彼とは結婚したかったけど義理の両親がこんなだなんて結婚するまで分からないものです。これからお祝い事が続くのに何かしてくれるのかなと心配になる程です。

私の両親は未だに義理の両親を毛嫌いしています。

私もイラっとした事を愚痴っているから良い印象をもたないのでしょう。

義理の両親も口ばかりで私の両親は元気かなど聞いてきますが、私からしたら余計なお世話です。

そして最近知ったのですが、その宗教の手かざしは住所が分かれば遠くからでもお祈りできるとの事でした。

だったら私たちに分からないように勝手に始めからやってくれれば良かったのに何で?とわけの分からない事ばかりです。

でも彼は長男なのでいずれかは一緒に住まなければならないようです。

ただ子供たちの学校の関係もあるのでまだまだ先にしてもらっています。

あわよくば今の家の近くに戸建を買おうかと企み中です。

結婚は良かっただけど両親の事は反対と言った、私の両親の言い分が最近になって良く分かるようになりました。

やっぱり親のいう事は信じなきゃいけないなといい歳になって感じました。まだまだ先は長いけれど、これからもっと問題が出てくるかもしれません。

その時はまた、結婚に反対していた両親の顔や言葉を思い出すでしょう。

夫とは結婚した事を悔いのないよう毎日幸せに過ごしていきたいと思います。

両親にはこんなワガママで自分のしたい事を通し切って少し悔やんでいる私を認めてくれ、支えてくれているのを感謝し、恩返ししていけたらなと思います。

義理の両親に変われとは言いません。

言っても無理だと思います。

ただ孫の事だけはもう少し可愛がってほしいなと思うので、伝えられる時がきたら遠回しになってしまうかと思いますが伝えていき、みんなが幸せに、認め合ってそれぞれの場所で暮らしていきたいなと思います。

中々両親同士会う事もありませんが、いずれかは宗教無しで心通わせてくれたらと願っています。

結婚に反対された体験談はこちら!

スポンサードリンク

コメント