二次会ネクタイの色は?ネクタイなしでもいい?リングタイはいいの?

b78b26c5eed14255712cd205ce4b7696_s
 

二次会にお呼ばれすると、ネクタイの色って決まりがあるの?と悩みますよね。

いっそのことノーネクタイだと失礼にあたるの?

最近はやっているリングタイは駄目なの?

そんなお悩みにお答えします!

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 

 

二次会 ネクタイの色に決まりはあるの?

 

 

年配の方などであれば、礼服に白のネクタイが結婚式に出席する時の定番スタイルですよね。

若い方であれば黒にこだわらずにおしゃれな礼服で出席という方も多いのではないでしょうか?

その場合、ネクタイの色って決まりはあるの?と悩む事も多いかもしれません。

結婚式自体はネクタイの色に決まりはありません。

結婚式と同じで二次会の場合もネクタイの色に決まりはありません。

ただし、黒を基調としたものは葬儀のイメージがあるので避けるのが無難です。

結婚式からの流れで二次会に出席する場合、同じ服装で出席する場合も多いで、披露宴に出席した場合は二次会も同じ服装で構わないので、ネクタイもそのままで問題ありません。

シルバーグレーやシャンパンゴールドなど色が濃くなくて明るめの淡い色のものを選ぶようにしてみましょう。

ちょっとおしゃれで上品さがあって光沢のあるものを選んでみてはいかがでしょうか?

シルバーが多いといわれていますが、シルバーでなくても構いません。

少し光沢のあるものの方がおしゃれ感がアップしますよね。

結婚式の場合は白のワイシャツが基本ですが、二次会であればワイシャツも白でなくても問題ありません。

普段よりもちょっとおしゃれ感があるものを選んでみるといいでしょう。

ワイシャツに合わせてネクタイの色も決めてみるといいでしょう。

スーツとワイシャツを同系色で選んだ場合などは、ネクタイの色を濃いめの色を選んでみるとめりはりが付いてはっきりとした印象になります。

二次会 ネクタイなしでもいいの?

 

 

二次会は結婚式よりはある程度ドレスコードが緩いとはいえ、
主催者から”ラフな格好で来てくださいね~”

と言われない限りは基本的にノーネクタイはなしと考えていいでしょう。

二次会といえども結婚式の延長には違いありません。

フォーマルな場と捉え、きちんとした格好で出席するのがマナーです。

特に司会などを務める場合などはネクタイをした方が無難です。

夏などはクールビズでノーネクタイが推奨されていますよね。

夏などの場合は、ノーネクタイ用のワイシャツなどの場合であれば、ネクタイ無しでも問題ないかもしれません。

ノーネクタイ用のワイシャツでなければ、だらしない印象を与える可能性もあるので、ネクタイをしたほうが無難です。

二次会なのでおしゃれで清潔感がある印象を持ってもらえるような服装を心がけるといいでしょう。

スポンサードリンク

結婚式の二次会にリングタイはマナー違反なの?

 

 

最近は若い方の間でリングタイというのがはやっていますよね。

ネクタイを結ばずにリングて止める感じのものです。

スカーフなんかでもリングでとめたりしますよね。

そんな感じのものです。

結婚式であれば、正式な場なのでリングタイは避けた方がいいという意見が多いです。

しかし、二次会であれば問題ないでしょう。

おしゃれなスーツであればコーディネート次第ではリングタイを使用することによっておしゃれ感も増す場合もあります。

スーツのイメージなどを考えて上手に選ぶ事をおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

 

二次会のネクタイの色に決まりはありません。

黒っぽいものは避けるようにすれば何色でも特に問題はありません。

しかし、二次会であってもフォーマル感があったほうがいいですので、

淡い明るめの色を選んででみましょう。

二次会の会場によってはノーネクタイでも問題ありませんが、
基本的にはネクタイをするのがおすすめです。

 

二次会に関するお悩み解決記事のまとめはこちら

 

 

 

スポンサードリンク

コメント