結婚式の二次会 メンバーきくの失礼なの?

 

「結婚式の二次会に来てね〜」と友人からのお誘い。

誘ってくれるのは嬉しいし、友達だから当然御祝いに駆けつけてあげたいけど、誰が出席するのか気になりますよね?

もしかして周りが自分の知らない人ばかりだと、二次会の間話す相手がいなくてひとりぼっちということも考えられます。

他には誰が来るのは聞くのは失礼なのでしょうか?

どんな風にして聞くのがいいいの?

確認していきましょう!

スポンサードリンク

 

結婚式の二次会に出席するメンバーをきくの失礼なの?

 

 

結婚式の二次会にお呼ばれすると、まず最初に思うのは

「誰が呼ばれてるんだろう?」

という事ですよね?

「一緒にいてくれる人はいるんだろうか?」
「二次会の間話しをする人はいるんだろうか?」

二次会のメンバーを気にするのはそんな理由が多いのではないでしょうか?

二次会に誰が出席するのか確認する事自体はマナー違反ではありません

ですが、一度「行く!」と答えてしまってからでは断りづらくなる場合もあります。

友人の二次会だし御祝いに駆けつける気持ちが変わらないのであれば、あえて聞かない方がいいかも知れません。

最初から二次会にいっても話しをする人がいないのが判っていて、「気が思いなあ」と感じる場合は最初からお断るする事も検討してみるといいかもしれません。

結婚式の二次会のみ欠席は失礼なの?返事はメールでもいい? 文章は?

二次会は特に座る場所が決まっている訳でもなく、隣が友人とも限りませんし、隣に誰かがずっと座っているとも限りません。

大勢の人がいてわいわいがやがや盛上がっていても隣に話し相手がいないと意外と辛いものですよね。

披露宴であれば席は最初から決まっているし、友人席だから顔見知りでなくても新郎新婦の友人だという事は確認できるので、とりあえず話しかけたりしてみるという事もでてきます。

意外にそんな所から友人が増えたり、出会いのきっかけの場になる事も多いです。

どんなメンバーが出席しるのかを気にせず友人のお祝いに駆けつけてあげると友人も喜びますし、幸せそうな友人の顔を見て元気を貰う事ができるひとときでもあります。

ぜひ気後れせずにお祝いしてあげるといいでしょう。

スポンサードリンク

しかし、内気な性格の場合などは話しかける勇気もなかったりして、「いったい二次会には誰が出席するんだろう?」と気になって、「探ってみてはどうだろう?」と思ったりしますよね?

特に、周りの人に探りを入れて、「え?呼ばれたの? 私呼ばれてないけど?」という事になると「なんで私呼ばれてないんだろう?」と疑問に思い、新郎新婦に直接話しをしてしまう方もいるかもしれません。

「誰から聞いたの?」となったり、「内緒にしてたけどばれちゃったから呼ばないとまずいよね?」と予定外に人数を増やさないといけない状態を作ってしまう可能性もあります。

あとあと面倒な事が起きない様に周りの人に探りを入れるのは止めた方が得策です

でも、やっぱり気になるものですよね。

そこで二次会に誰がくるのか聞き出すいい方法をご紹介します。

二次会に誰がくるのか聞き出すいい方法はある?

 

いい方法としては、新郎新婦に直接聞いてみる事です

「誰呼んだの?」とぶしつけに聞くのはあまり上品とはいえません。

「どんなメンバーなの?それによって出るかでないか決めるんだけど、、、」のようにも受け取れますので、やんわりと聞いてみるのがいいでしょう。

  • 二次会のメンバーを知る上手な聞き方はあるの?

上手な聞き方としては、

「誰か一緒にいける人いるのかな?」
「誰かと待ち合わせでもして行けたらと思ってるんだけど、私の知ってる人いる?」

という感じで理由も付けて聞いてみましょう、

「誰かと一緒じゃないと出ないよ」という意味に取られないようにだけ気をつけて聞いてみるといいでしょう。

 

もしかすると事情があって職場の方を全員は呼べない場合などもあります。

周りの人が気づかないようにとか、周りに人がいない時などに聞いてみるなど配慮してみましょう

聞いた時点で、「知ってる人がいないので行きたくない」と感じる場合もあるかもしれません。

その場合は「知り合いがいないから行きたくない」というのがばればれにならないようにお断りするようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

 

二次会に誘われtら「お祝いしたい!」という気持ちがあるのであれば、どんなメンバーなのかにかかわらず参加するのがいいでしょう。

どんなメンバーなのかきになる場合は、二次会のメンバーが誰なのかを聞く事自体は悪い事ではありません。

しかし探りを入れる事で気まずい関係になる事もあります。

新郎新婦にやんわりと聞いているといいでしょう。

聞き方や、聞いた後の行動などは十分注意するようにしましょうね。

 

二次会に関するお悩み解決記事のまとめはこちら

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメント