結婚式ドレスは持ち込み不可?交渉は可能?自前と嘘ついたら?


ウエディングドレス選びは楽しい一方で、気に入ったものが見つからないと苦労しますよね。
提携店で!と言われても気に入ったものを着たければ他店で探したくなりますよね。
持ち込み不可は一般的なの?
持ち込みは駄目!と言われても持ち込む方法ってあるの?
自前のものなんですけど、、、って嘘ついて持ち込むのはあり?
そんなお悩みにお答えします!

スポンサードリンク

結婚式のドレス 持ち込み不可は当たり前なの? 

結婚式場にはレンタルできるドレスショップが併設されているか、お店と提携していてホテル内などに店舗として入っている場合が多いです。

提携店から借りてもらうことで利益に繋げようとするのは当然の事なので、提携店から借りてくださいと言われる事が殆どです。

大抵の場合は”ドレスは沢山用意されてあるので、ここから借りてください”と言われる所から借りる場合が多いです。

他店から借りられないように、ここで借りてくれると値引きしますよと言われる事もあります。

中には提携している所がないという場合もあるので、その場合は自分でレンタルしてくれる所や作ってくれる所を探す必要があります。

 結婚式のドレス 持ち込み不可でも交渉でなんとかなる? 

いくら、

提携店から借りてくださいね。
持ち込みは不可です。

と言われても

気に入ったドレスがみつからない
思った以上にドレスの数が少ない
自分にあったサイズのドレスがみつからない

などの理由で提携店から借りれない、借りたくない というケースもありますよね。

どーしても気に入ったものが見つからない場合の交渉方法として、

  • 気に入ったものがない
  • 自分はこんなドレスが着たいの!という明確なものがあればキチンと伝えてみましょう。

    気に入ったものがない!と諦めず、理想とするものを伝えてみましょう。

    交渉次第では気に入ったものを仕入れてくれる場合もあります。

    こちらでは揃えるのが無理なので持ち込みでもいいですよと言ってくれる場合もあります。

  • 思った以上にドレスの数が少ない
  • 最初にドレスは沢山あるのでその中から選んでくださいねと言われたのに、予想以上にドレスが少なかったというケースもあります。

    少ないドレスの中から気に入ったものが見つかればいいですが、気に入ったものが無い場合、ドレスの選択肢が少ない事を伝えて、仕入れてもらうか持ち込めるよう交渉してみるといいでしょう。

  • 自分にあったサイズのドレスがみつからない 
  • 試着時には自分にあったサイズが見つからない場合もあるので、気に入ったドレスについては、自分にあうサイズのものがないかキチンと確認してみましょう。

自作のものであったり、母親が着たものだからという理由で持ち込みを許可されたという事例もあります。

持ち込み不可であっても、交渉次第では持ち込みできる場合もあります。
諦めずに交渉してみるといいでしょう。

持ち込み不可は契約前から判っている場合が多い筈なので、わがままと取られないように上手に交渉してみましょう。


スポンサードリンク

結婚式のドレス 持ち込み不可なのに自前と嘘をついたらどうなる? 

式場によっては、ドレスの持ち込みが基本的には不可でも、自前のものであれば許可しているという所もあったりします。

どうしても提携店などのドレスに気に入ったものがなくて、気に入ったドレスが他店にあった場合、自前のものであればいいですよと言われていれば、他店のものを自前と偽って持ち込めないのか?と考えますよね。

持ち込む場合

”タグを取ったら大丈夫”
”店の袋は使わないから大丈夫”

これでOK! ばれないでしょ! と思いがちですが、
レンタルドレスは意外にみて判るものらしいです(笑)

他店からレンタルしたものじゃありません。
親族から借りた物です。
自分(親、友人 知人)が作ったものです。

など嘘を付いてもばれる可能性が大です。

式当日にドレスを見て”他店のもの”と気付き、その場ではなにも言われなくても、終了後に”他店のものですよね?”と言われる可能性もないとは言えませんよね。

おめでたい席に嘘は頂けないし、

嘘がばれるのでは?
後でなにか言われるのでは?

とヒヤヒヤしながら日々を過ごすのはイヤですよね。

気に入ったドレスが他店にあるのであれば、嘘を付いて持ち込むよりも、これと同じものを探してください!と提携店にお願いするか、オーダーメードで作って貰い、本当に”自前のもの”を持ち込んだ方がいいでしょう。

オーダーメードでもレンタルよりずいぶんと安く済む場合もあります。

他店からの持ち込みとばれてしまった場合、契約違反という事になりペナルティーを課される場合もあります。

嘘を付かず、提携店で選ぶかオーダーする事を検討してみましょう。


まとめ

式場にドレスショップがあったり、提携店などがある場合はドレスの持ち込みを不可にしている所は多いです。
ドレス持ち込み不可の場合は事前に案内があるはずなので確認しておきましょう。
基本的には不可となっていても、交渉次第では可能な場合もあります。上手に交渉してみるといいでしょう。
他店のドレスショップのものを自前のものと嘘を付いて持ち込もうとしても、他店のものとばれる可能性は大です。
キチンと自前のものを用意するなど嘘をつかないようにして、気持ちよく式当日を迎えましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です