リングガールって何をする?何歳からできるの?衣装や色はどうする?

b7705a0890c09416279f12254baad7f4_s

妹から”お姉ちゃんの子に結婚式でリングガールをして貰いたいんだけど”、、、との依頼が!
リングガールって何するんだっけ?
うちの子まだ3歳なんだけどキチンとできるの?
リングガールって何歳からできるもの?
リングガールって衣装はどんなのがいい?
リンングガールが着る衣装の色に決まりはあるの?

解説して行きましょう!

スポンサードリンク

 リングガールって何をするの?  

教会で挙式する時に新婦がバージンロードをお父さんと一緒に歩きますよね?

リングガールは、新婦と新婦のお父さんがバージンロードを歩く時に、お二人の前をリングピローなどに載せた新郎新婦の結婚指輪を持って歩き、神父さんや牧師さんなどへ届けるお仕事です。

新婦が、

子供が自分の前を歩くのは嫌っ!

と考える人もいて、その場合は自分の席で待機していて自分の席から神父さんや牧師さんへ届けるお役目をする事もあります。

 リングガールって何歳からできるの?  

リングガールは指輪を持ってバージンロードを歩き、神父さんや牧師さんへ渡すお仕事なので、基本的には自分で物を持って歩く事ができる年齢であれば出来ない事はありません。

ただし、

歩けるけど落ち着きが無い子だからどこに行くかわからい、、、

きちんとまっすぐ歩いてくれるかわからない

など不安があるお子さんの場合などは、上手に出来ない事もあります。

何歳からできるかはお子さんの性格によっても変わりますが、幼稚園の年少さんあたりからであれば問題なくできるかもしれません。

3歳未満だしちょっと不安、、、

というお子さんであっても工夫次第でリングガールをちゃんと務める事ができるようになります。

方法としては

お母さんがゴール地点近くで待機しておく

歩いて来るお子さんを小声で呼んでみる
こっちこっち!と手招きしたりなどしてみる

という方法があります。

お母さんが誘導する事でキチンと歩いてくれる場合もあります。

しかし、

お母さんを見つけた事によってお母さんめがけてダッシュしてしまう

なれない雰囲気に固まって動けなくなってしまう

などハプ二ングが起こる事も考えられます。

しっかり歩けないかも、、、
というお子さんの場合は、台車などをデコレーションして台車の上に載せて台車を押してもらうなど工夫をしてみるといいかも知れません。

これなら上手くやるかも?というのを考えて見るといいですよ。

そんなハプニングがあっても一生懸命やっている小さい子供の姿は微笑ましいものです。

出来ないかもしれない年齢の子に頼んでいる場合は、

無理かもしれないという事はある程度予測して頼んでいる

失敗しても問題ないと考えている

という場合が多いので、

頼まれたら

上手にできるかわからないけど、、、

と前置きした上で引き受けてみてはいかがでしょうか?

小さいお子さんがいるとアットホーム感がでてほのぼのとした良いお式になるので、依頼された場合は受けてみましょう。


スポンサードリンク

 リングガールの衣装や色ってどんなのがいいの? 

リングガールの衣装の色は、正式な教会で挙げる式の場合は白がマナーとされています。
基本的には白で問題ありません。

2728a544e117a9c1b7419bbc60c5a1f6_s

白は新婦の色なのでゲストは避けるべき色というのが一般的ですが、新婦以外でリングガールやベールガール、フラワーガールなどを務めるお子さん達は白のドレスを着る事を許されています。

しかし、白がマナーといっても新婦さんの考え方次第で決まる部分もあります。

統一感を出すために白でお願い!
という新婦さんもいますが、
中には”白は止めてほしい、、、”
と思う新婦さんもいます。

マナーを知らないゲストが”白いドレスってマナー違反でしょ!”と思う場合もあります。

白以外であれば、
ピンク
レモンイエロー
水色

などで薄めの色を着用する場合が多いようです。

中にはシックで濃いめの色を選ぶ方もいます。

会場のテーマカラーなどがあればその色を選ぶと会場とマッチしますので合わせて選んでみるといいでしょう。

リングガールのドレスのデザインはシンプルなドレスというイメージですね。

いくら結婚式とはいっても派手なデザインは不向きなので避けましょう

可愛いシンプルなワンピースでも問題ありませんが、せっかくのお式なのでリングガールらしいものを揃えてあげるといいでしょう。

新婦と打ち合わせしないで決めると
”イメージと違った、、、”
と言われる事もあるので、
新婦さんに
”どんなデザインがいい? 色は何が良い?”
と相談して決めるとトラブルになるのを防ぐ事ができます。
新婦さんの意向に配慮するようにしてみましょう。

まとめ

リングガールはチャベルで結婚指輪を持ってバージンロードを歩くお仕事です。
ちゃんと歩く事ができるお子さんであれば小さいお子さんでもできる可能性が高いです。
衣装は白のシンプルなドレスを選ぶのが基本ですが、新婦と十分に打ち合わせしてみましょう。
いきなり知らない人たちの前で注目を浴びると驚いて泣き出すお子さんもいますよね。
早めに会場入りして雰囲気になれておいてもらい、かわいいリングガール姿を披露してもらいましょうね!

スポンサードリンク