合コン年収で周囲の態度が!嫌で婚活では年収詐称!嘘がばれた瞬間

数年前に友人の付き添いとして婚活パーティーに参加しました。
友人の知人が主催する会で、私は人生で初めての婚活パーティーでした。
当時私は彼女がいませんでしたので、「良い出会いがあれば」程度の思いでの参加でした。
スポンサードリンク

合コンで正直に年収を言ったらまわりの態度が一変!


そこまで結婚願望があったわけでなないので、私のスタンスとしては本気で結婚相手を探している友人を応援する目的の方が大きかったです。

年収詐称という意味で、私の場合は年収を低く記載しました。

20代後半で同世代の2倍以上の収入があったので、婚活パーティーに関わらず年収の話になると低く濁して答える癖がついていました。

婚活パーティー以前に行った合コンで収入の話をして嫌な経験を数回しており、それ以来低く答えるようにしていました。

具体的な嫌な思い出として

親しくない知人に呼ばれて合コンに参加した時に、当時の年収を濁しながら正直に女性の前で話したら男性陣から嫌な顔をされた事です。
私自身も収入が多めなのは自覚していますが、男性陣の私に対する態度が悪くなった事に当時はショックを受けました。
会の中ではイケメンで目立ちたがりの出席者がいたのですが、彼の態度は特に酷く、ふてくされていました。
全く悪気があったわけでも嘘を言ったわけでも、驕っていた訳でもありません。
むしろ色々気を使って参加していたつもりなのに後ろ指を指された事に思うところがありました。

後に冷静に思い返すと、そういう対応をされても仕方がないとも思います。

何故なら女性陣の対応が急に変わったからです。
それまで自然に話してくれていた女性が、収入と仕事が分かった後は私から見ても目の色を変えて「本当に彼女はいるのか」とか「人生観」などの話を聞かれ注目されてしまいました。
結婚願望がある女性でアラサーに近づいてくると年収を気にするのは仕方がないとは思いますが、はっきり言って急な態度の変化は迷惑でしたし困惑しました。
スポンサードリンク

婚活では年収を低い事にしていました

 


このような経験から私が学んだことは、特殊な状況では例外もありますが、人前で、特に多くの人がいる前では収入の話をしない事。
話をしても濁して低く伝える事にしました。
また、お金の話をした後の女性の対応に不信感を感じるようになりました。
収入暴露後の「作りものの態度」で接してもらっても自分にとって良い相手と巡り合わないのではないかと感じたためです。
良い相手に巡り合うためにはお金抜きにした自然体の自分を見てもらえる相手を求めるようになりました。

特に当時の婚活パーティーでは、あくまで友人の太鼓持ちを買って出ていたので友人より目立つ訳にはいきません。
もし私にとって良い出会いになる人がいたとしても苦い経験から同世代の一般的な収入の私に興味を持ってもらえるようなら先に進むことを望んでいました。
スポンサードリンク

婚活で年収の嘘がばれた瞬間


パーティーは進み、友人と私は色々な方と話をして興味を持った人もいました。

その婚活パーティーでは会の後半に、気に入った人と話をする機会が設けられていました。

私と友人は3人組の女性と話していたのですが、そこで収入詐称がばれました。

私の場合、個人情報を記載する際に収入に関しては低く記載していたのですが、自分の資格や経歴、仕事内容などは偽っていませんでした。

3人組の一人が私の仕事と収入の違和感に気付いたのです。
元カレが同業で近い立場だったようで、それなりの確信をもって低く見積もっている事を言われてしまいました。

具体的な数字を出して信憑性のある言われ方をしてしまったので隠し通すことはできませんでした。

認めはしましたが、笑いながら理由を説明してもう少し収入があると伝えてその場は終わりました。
内心相当焦りましたが収入詐称はよくある事のようで特に問題になる事もなかったです。

私の経験から、収入詐称をするには何かしらの理由があります。
純粋に個人情報を知られたくないという人もいるでしょう。
しかし、全てを嘘で塗り固めるのは難しいです。
アルコールを飲んでいれば猶更です。
気になる人と話をする時は自然な会話の中で具体的な仕事内容や資格などを聞くことで何となくの収入が見えてくるかもしれません。
話の中で出てくる仕事内容、会社、役職、資格、年齢に違和感を感じなければ何となくの年収予想は立つのではないでしょうか。

年収を偽ることの出来る婚活イベントであれば年収詐称などやりたい放題です。
自称の年収ではなく年齢や経歴などから自身で判断した予想の方が案外近い数字なのではないでしょうか。
スポンサードリンク

コメント