1.5次会とは?服装は?会費は袋にいれる?ご祝儀は必要?

友人から”1.5次会やるから来てね”とのご招待。
一般的な披露宴や二次会ならわかるけど、1.5次会ってどんなもの?
1.5次会に招待されたらどんな服装で行けばいいの?
会費の渡し方ってあるの?
会費の他にご祝儀って必要なの?
そんなお悩みにお答えします!

スポンサードリンク

1.5次会とはどんなもの?

結婚式の披露宴や披露宴の後に行う二次会というのは聞いた事があるけど”1.5次会をします”と招待状をもらうと、”1.5次会ってなに?”と悩んでしまう方もいるかもしれませんね。

披露宴と二次会の間に行うちょっとしたパーティー?
いえ全く違います(笑)

1.5次会とは、披露宴と二次会の中間のような感じで行うパーティーの事です。

披露宴ほど堅苦しくなく、二次会のように砕けでもいない感じで行うものと考えていいでしょう。

新郎新婦の希望によって一般的な披露宴に近い感じで行ったり、二次会に近い感じで行なったりなどやり方は自由で、堅苦しくなく行えるという事で人気があります。

どんな場合に行う人が多いのかというと、

  • 海外で挙式を済ませ国内で披露宴のみを行う場合
  • 親族とは食事会を行い、友人達とカジュアルな感じで行いたい場合
  • 友人を沢山呼んで披露宴したい場合

などが多いです。

カジュアルな感じで行うというのがメインなので、ご祝儀制よりは会費制の方が多く、立食パーティーで行なわれる場合が多いです。

1.5次会はどんな服装がいいの? 

1.5次会と言われると、”どんな服装でいったらいいの?”と悩みますよね。

結婚式からの流れで行われたり、会場が結婚式場やホテルなどであれば、一般的な披露宴に出席する時の服装と同じで問題ありません。

レストランウエディングで立食のビュッフェスタイルなどの場合であれば、披露宴ほどのドレスアップでなくても問題ないですが、それなりの服装で行かないと失礼に当たります。

特に、友人のみではなく、両親や上司なども出席するような場合であれば、厳しいドレスコードを気にする必要はないですが、フォーマルな服装で行くのがいいでしょう。

迷ったら披露宴に出席する感じの服装で問題ありません。
友達などと相談してみてもいいでしょう。


スポンサードリンク

1.5次会の会費は袋に入れて持って行くの? 

1.5次会に出席する場合、会費制の場合とご祝儀を持参する場合があります。

ご祝儀を持参する場合は、ご祝儀袋に入れて持参するのがマナーです。

会費制で行う場合は、会費をご祝儀袋に入れて持参する必要はありません。

受付では会費として受け取るので、その場で金額を確認する必要があります。

封筒に入れて持参する方もいますが、受付の方が取り出して確認する事になるので、封筒に入れて行かなくても問題ありません。

その場で財布から出しても問題ありません。
したがって、お札も新券でなくても問題ありません。

 1.5次会は別途ご祝儀はいるの? 

会費制で行われる1.5次会であれば、会費の中にお祝いも含まれていると考え、別途ご祝儀は不要と考えてもいいのではないでしょうか?

しかし、会費があまり安く設定されていて、食事代のみじゃないの?と感じる場合などは、別途ご祝儀を渡しても問題ありません。

自分が結婚した時に頂いていたりすると気になるものですよね。

別途ご祝儀を渡すか渡さないかは気持ちの問題という所もあります。

会費のみじゃ少ないかな?と感じ、会費以外にご祝儀をと考えるのであれば、会費とは別にして新郎新婦に直接渡すようにするといいでしょう。

会費に上乗せしてお渡しすると、受付の方が困ってしまう場合があります。
事前にお祝いとしてお渡ししておくといいでしょう。

まとめ

1.5次会は披露宴と二次会の中間のようなラフさで行うパーティーです。
一般的な披露宴に出席するような格好で問題ありませんが、場合によっては浮く事も考えられるので事前に相談してみるといいでしょう。
会費制の場合はお財布から直にお支払いしても問題ありません。
別途ご祝儀は不要と考える場合が多いですが、自分が頂いた経緯がある場合などはお渡ししても問題ありません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です