結婚式のご祝儀袋お札の向きは?短冊や中袋の書き方はこれ!

 

御祝儀袋に入れるお札には入れる向きがあるのをご存知ですか?

お札には表と裏があって入れる向きが決まっています。

ご祝儀袋に入っている無地の短冊の利用方法はご存知ですか?

寿などの記載がない無地の短冊にはきちんとした利用方法があります。

表書きとして使う短冊や中袋などの書き方を説明します。

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 

結婚式のご祝儀袋 お札の向きって?

 

 

お札には表と裏があります。

表と裏の模様が違う事は誰でも知っていますが、どちらが表か知っていますか?

一万円であれば、諭吉さんの顔が付いている方が表です。

従って中袋の表側にお札の表がくる様に入れます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

結婚式の場合、

「準備してこの日を待っていました!」

という意味からも、新札を入れるのがマナーです。

ATMで普通にお金を下ろしても新札で出て来る場合もありますが、必ずしも新札で出て来るとは限らないので、手持ちに新札がない場合は銀行の窓口に行って新札と取り替えてもらうようにしましょう。

ご祝儀袋の閉じ方って?

 

お札の入れ方も大事ですが、御祝儀袋の閉じ方も大事です。

ご祝儀と不祝儀とではご祝儀袋の閉じ方が違います。

の方が自分の手前になるようにして閉じましょう

先に上を折り曲げて次に下を折り曲げるようにします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
上から幸せを受け止めるという意味があります。

不祝儀の場合は折り順が逆になるので、間違えない様にしましょう。

ご祝儀袋に入っている厚紙ってどうする?

 

御祝儀袋を購入した時に、中に中袋以外に厚紙が入っているケースがあります。

これ入れたままでいいの?と考え込んでしまいますよね。

この厚紙は御祝儀袋の紙が薄く出来ている場合などに入れられている場合が多く、そのまま入れてお渡しするものではありません。

発送や陳列の為に入れられているものと思われます。

外してしまって大丈夫です

結婚式のご祝儀袋 短冊の使い方は?

 

 

御祝儀袋の中には

寿
御祝い
ご結婚御祝い

などの短冊が入っています。

結婚式の場合であれば基本的にはどれを利用しても問題ありません。

寿やご結婚お祝いを利用する場合が多いです。

筆を使って太く大きくフルネームを記入しましょう。

そして、真っ白の短冊が一枚とシールが入っている筈です。

真っ白い短冊は間違えて記載した場合の予備と思っている場合が多いようですが、違うんですよ。

無地の短冊は寿やご結婚御祝いなどの短冊にの後ろにシールで貼付けて利用するものです

二枚貼る事で「二重の喜び」を表しています

この事はあまり知られていないのか、実際にやっている方を見る事はないかもしれません。

ぜひ、正式な使い方をして二重の喜びを届けてあげてくださいね。

スポンサードリンク

結婚式のご祝儀袋  中袋の書き方は?

 

中袋の書き方で意外に知られていないのが、金額の書き方です。

裏面の所に小さく書くものだと思っていたのですが、そうではありません。

五万円包む場合は、表面の真ん中に大きめに 金 伍萬円 と記載します。

 

スクリーンショット 2015-11-17 14.55.43
 

入れる金額に応じて

壱萬円
弐萬円
参萬円
伍萬円
六萬円
七萬円
八萬画
壱拾萬円

と言う風に旧字体で記載するようにします。

裏面に金額を書く所があるのであれば、そちらに記入してもいいでしょう。

裏面には

郵便番号
住所
名前
電話番号

などを記入します。

 

スクリーンショット 2015-11-17 15.01.12
 

何も書かれていないものもありますが、書く場所が印刷されている場合もありますので、書かれている場合は印刷に従って記入してみましょう。

ご祝儀袋に中袋がない場合は?

まれに御祝儀袋に中袋がない場合もあります。

その場合は半紙でお金を包んでいれるようにしてみましょう。

こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

 

結婚式の御祝儀袋 中袋はのりづけするの?

 

本来、封筒は閉じてお渡しするものですが、結婚式のように御祝儀袋をいくつも貰う場合などは、後で開封するときにのり付けされていると大変面倒です。

開封する側では開いている方がありがたいというケースが多いので、止めなくても問題ありません。

止めているか止めていないかよりも、誰からいくら貰ったのか判るように記入してある方がありがたいという意見が多いです。

封するよりも記入を忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

 

ご祝儀袋に入れるお札には向きがあります。

新札を用意して向きを間違えずに入れるようにしましょう。

短冊は寿や結婚御祝いなどを利用するのが一般的です。

無地の短冊を張り合わせて二重の喜びを届けて挙げましょう!

御祝儀袋にはいろいろなマナーがあります。

恥をかかないように頑張りましょうね!

 

ご祝儀に関するお悩み記事はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

コメント