披露宴

結婚

結婚式場トラブルは契約時の延長料金等の説明不足!苦情の言い訳は!

わたしが結婚式に関して揉めた最大の問題は、料金についてです。 打ち合わせを重ね、見積もりをもらった段階では総額で350万ほどになる予定でした。 それでは何故その見積もりよりも、実際の請求金額が大きくなってしまったかについてご説明します。
結婚

結婚式の費用削れる所は削り折半で!親に好評だったお礼で恩返しが!

2年前に結婚式をあげました。 式場は2人で話しを聞きに行き決めてきました。 両家の親にもその時、電話で確認はしました。 そして、初め提示された予算よりも打ち合わせをしていくとどんどん上がっていきました。 よく初めに提示された見積もりよりも100万円近くは予算があがると耳にしていましたが本当にそのとおりでした。
結婚

結婚式のご祝儀が100万の親に感謝!お返しは夫婦で相談し継続も検討!

私は結婚を決めたときに親から100万をいただきました。 私からしたらもちろん親からしても結構な高い金額です。 というのは、さかのぼって、私は中学を卒業したらすぐに働きに出ました。 親の反対を押しきってでしたが、学校が自分に合わない気がして高校を一月でやめてしまったのです。
結婚

披露宴で節約するところ!前撮りの費用やブライダルエステはこの方法!

結婚式の準備をするにあたって節約はかなり重要視していました。 大規模な披露宴ではなく、家族・親族とお互い少人数の友人だけを招いてのものでしたが、来ていただくゲストのために精一杯おもてなしをしたいと思っていました。
結婚

海外ウェディンググアムの費用新婚旅行と一緒ならかなり格安に?

わたしはグアムで挙式をしました。 わたしが海外挙式をしようと思ったのは、資金面で日本で披露宴をするのが不可能だと感じたからです。 かかった費用のことについて詳しくお話したいと思います。
結婚

海外ウェディングは旅行会社かプロデュース会社?打ち合わせや持ち物は?

私は子供の頃からずっと海外挙式、そのなかでも青い空と青い海に囲まれたなかでの挙式に強い憧れを抱いていました。 結婚が決まった際も迷わず海外挙式を選択しました。 そのなかでも日本人に1番人気のハワイで挙式をすることを決めました。
結婚

披露宴100万円を節約した技や手作りのアイディア!頑張り所はここ!

披露宴の準備をしていると費用が掛かることに頭を痛める方も少なくないですよね。 結婚披露宴の準備の際に、手作りできるものを極力手作りに変えることで約100万円程の節約に成功しました! どんな工夫をしたのかご紹介します!
結婚

披露宴の準備をリスト化!テーブル装飾もメニュー表も手作りで節約!

結婚式の準備はやることがたくさんあり、追い込まれてしまうと節約意識が薄れてしまいます。 見積書を呆然と眺めていると1件1件の単価が高いので、金銭感覚が麻痺してしまうのも当然です。 そこを一旦冷静になって考え、何が自分で創作できるのか、また、何が不要なのか等に重点を置きながら見積書の総額を少しでも下げることが必要です。 そこで、私が実際に行った自分なりの節約方法を列挙してご紹介いたします。
結婚

披露宴の節約ポイントは手作りや外注!カメラマンやドレスは効果あり!

結婚式ですがかなり節約して行いました。 結婚式をすることは昔から夢でしたが何百万もかけるのは、今まで働いてきたお金がもったいないしできるところは節約しました。 そこで、節約したところをご紹介していきます!
結婚

披露宴の余興で両家の親が演奏!練習なしでも良かった!と絶賛の嵐

私は新婦として、どんな余興を行ったらいいかと考えていました。 両家とも音楽一家だったため楽器の演奏経験者が多く、ぜひゲストへサプライズで音楽を届けたら面白いのではないかと思いました。 そこで、新婦の父と新郎の母による、ゲストへのサプライズセッションを行いました