彼氏と同棲すると自分の時間はないの?1人になりたい時はどうする?

彼氏と同棲してみたのはいいけど、彼はアウトドア派で自分はインドア派。
しかも、彼は誰かと一緒にいたい!という人だけど、自分は1人の時間も大切にしたい!と思う方で2人でいてもべたべたするより1人の空間が欲しい!と思う方だというカップルも意外に多いのではないでしょうか?
同棲してても1人を満喫したい彼女にとって、同棲中でも彼氏とラブラブ感をもちながら1人の時間を大切にする方法ってあるの?
そんなお悩みを解決します!
参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 彼氏と同棲すると自分の時間ってないの?

1人の時間が大切な彼女にとって、アパートなどの狭い空間で四六時中彼氏と二人きりというのは、最初のうちは良くても段々ストレスが溜まってしまうものですよね。

自分がしたい事をしたくても出来ない環境にあったりするとイライラしたりもします。

彼氏が1人でいるのが苦手な場合などは、とくに1人でいる時間は極端に少なくなりがちです。

二人の生活サイクルが少しずれていると、1人でいる時間が持てて心に余裕もでてくるかもしれませんが、生活サイクルがまったく同じだと狭い空間に常に二人でいる事になり、だんだん息苦しささけ感じて来るケースもあります。

そばに誰かがいると言う事はいままで自由に過ごしてきた人にとってはとても気を使うものです。

これやったら駄目かな?これしてあげた方がいいかな?など、
女性ならではの気配りをしなくては!と考えてしまい、神経を張りつめてしまうこともありますよね。

しかし、我慢している事が相手には伝わっていなくて気づいてもらえないなんていう事もあります。
こうなるとさらにイライラが増しますよね。

ストレスを溜めないためには自分一人の自由な時間も大切です。
特に慣れるまでは緊張したりすることもあります。

まずは、ストレスが溜まって爆発する前に彼氏と話し合ってみましょう。

 彼氏と同棲してるけど一人になりたい時はどうする?  

まず、同棲はするけど1人の時間がなくなる事やプライバシーを侵害されるのは耐えられない!という場合は、部屋の間取りから気をつけるといいでしょう。

ワンルームなどは規約によっては二人で住む事が禁止されている場合もありますので確認が必要ですが、二人で住む事が可能な場合はできるだけ広いワンルームにする事が必須です。

プライベートな空間が欲しい場合は二部屋ある所が好ましいです。

喧嘩した時などは二部屋あると別々の部屋にいて頭を冷やす事が可能ですが、一部屋しかないとどちらかが部屋を出ざるをえません(笑)

女性であれば、お風呂にはいる時に半身浴などをしながら、長時間はいってリラックスするなど,ほんの少しの時間でもリラックスできる場所を見つけてみてはいかがでしょうか?

 彼氏との同棲がうまくいく為にはどうする? 

同棲するとどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?
まずは同棲するメリットとデメリットはどんなものがあるのかを考えてみましょう。

 彼氏と同棲するメリットって? 
  •  相手がすぐ側にいるので何をしているのかわかりやすい
  •  いつも側にいるので秘密を作りにくい
  •  家事を分担してもらえる
  •  結婚に向けての相談がしやすくなる 
  •  結婚前に相手の生活ペースや今まで知らなかった一面を知る事ができる 
 彼氏と同棲するデメリットって? 
  • 毎日逢うのでメールなどでの連絡頻度が減る
  • マンネリ化してくるので空気みたいな存在になる 
  • いらいらしてもストレス発散できにくくなる 
  • 会話が減ってくる 

こんな所でしょうか?

スポンサードリンク

彼の為に家の中の事を必死に頑張るというのはよくあることですね。
女性側としては女なのだから掃除に洗濯や食事の世話などすべてやらなくては!と頑張り過ぎてしまう事もあります。

同棲生活を快適に過ごす為には頑張りすぎない事も大切です。

とくに最初は張り切りますが、大抵息切れして長続きはしません。

肩の力を抜いて自然体でいる事が長続きする秘訣ではないでしょうか?

 彼氏と同棲しても窮屈にならないコツってあるの? 

1人が好きな人の場合、そばに誰かがいるとどうして相手の事が気になって上手く行かなくなるケースもありますよね。

うまく行くためには二人のルールみたいなものを作っておくといいでしょう。

  • ルールを決めよう!
  • 例えば、ゲームが好きな彼氏がいつまでたってもゲームをしていて、なかなか寝ない!
    こっちは灯があると寝れないのに!
    という場合などは、何時まではゲームをしてもいいけど、何時になったら辞めてね!と決めておくといいです。

  •  役割分担を決めよう
  • 男性はとかく家事などを女性にまかせがちです。
    女性はやってもらいたい!と思っていても、動いてくれないからしかたなくやっているという事も多いですよね。

    男性はやってもらって当たり前的な部分もあります。
    最初にすべてやってあげてしまうとそれがこの先ず〜っと続く事になりかねません。

    最初から”これはお願いね!とやって欲しい事はお願いしてみましょう。

  • 話し合いを持とう!
  • 一緒に暮らし始めると相手の気になる部分なども見えてくるものです。

    嫌だな〜と思うも事があっても言えずに貯めてしまう事もあります。

    小さな積み重ねがいつしか大きな物へと変わって行ってしまう事もあるので、”これはこうして欲しい!”とキチンと伝えてみましょう。

    1人になる時間が欲しいなども話して理解してもらう事から始めるといいでしょう。

     友人関係や交友関係に口を挟まない 

    いくら同棲中といっても、彼氏に友達がいないわけではありませんよね?
    必ず二人で出かけなければ行けないという事はないはずです。

    ”お金もかかるのに飲みにいかないで!”というのではなく、月に一回から二回程度は同僚などと飲みに言ったり、趣味などがあれば仲間とでかけたり、趣味がなければ習い事やスポーツクラブに通うなどしてどこかに出かけるような用事を作るように促してみてはどうでしょうか?

    二人で出かける!という固定観念がある彼氏であれば、友人などと出かけてもらう事で自分の時間が確保できます。

まとめ

初めて同棲すると慣れない二人暮らしに緊張したりしますよね。
慣れなかったり、あまり一緒いいすぎたりすると息詰まりを感じたりしますよね。
同棲中に1人になりたい時は必ずあります。
1人になりたい時になれる空間を確保しておきましょう!
ストレスが溜まる前に彼氏と話し合いを持ち、快適な同棲生活を送りましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です