披露宴会費の渡し方のマナーは?ご祝儀は渡すべき?服装はどうする?

1f0b07fa5add567f32c02b7ba5cf40e7_s

友達から”会費制で披露宴するから来てね〜”とご招待頂くと、会費制ってことはご祝儀を渡すのとは違うからどうやって渡したらいいのか迷いますよね。
ご祝儀はご祝袋に入れるのがマナーだけど、会費だとご祝儀袋にいれなくてもいいの?どうやって渡すのがマナーなの?
自分が結婚した時は三万円のご祝儀を頂いたけど、会費制だと会費をお支払いするとご祝儀は不要なの?
会費制の場合はどんな服装でいったらいいの?

そんなお悩みを詳しく解決します!

スポンサードリンク

 披露宴が会費制の時の会費の渡し方にマナーはある?

披露宴が会費制の場合の会費の渡し方は通常の結婚式とあまり変わりありません。

受付がある場合は受付で会費を支払います。
受付などがない場合は幹事が会費を徴収するので、幹事の方に会費をお支払いします。

通常の披露宴であれば、御祝儀袋に入れて”おめでとうございます!”と言って渡すのが一般的ですが、会費制の場合はあくまでも”会費”としてお支払いするものなので特に御祝儀袋にいれてお渡ししなければいけないというマナーはありません。

実際には皆さんどんな風にしてお支払いしているかというのは気になる所ですよね。

結婚式だからということでご祝儀袋に入れて持参する方や、御祝儀袋ではないものの封筒などに入れて持参する方、お財布から直接出して支払う方などさまざまです。

袋に入れてくる方、財布から出す方の割合は半々程度のようです。

幹事さんは会費を受け取ったら会費の金額と合っているかどうかの確認をする必要があります。

その為、袋に入れていってもその場で開けて金額を確認しますので、袋は不要ともいえます。

しかし、受け取る側としてはおつりが不要なようにして袋に名前を記入して持参してくれると管理しやすいようです。

周りの皆さんが袋に入れて持参しているケースが多いと直接財布から出すのは気が引ける場合もありますね。

財布から出している方が多ければ問題ないですが、袋にいれて持参している方が多いか場合は袋に入れて渡した方が気持ち的に安心ですよね。

不安な場合は御祝儀袋でなくても名前がわかるようにして袋に入れて持参するといいでしょう。

 披露宴の会は新札じゃないと駄目なの? 

一般的には結婚式は”楽しみにしてまっていました”という意味合いで新札が好ましいとされていますが、お支払いする会費はお財布から直接お支払いしても問題ないものなので、とくに新札にこだわる必要はありません。
手持ちのお札で問題はありませんが、汚いお札はさけるなどの心配りをするといいでしょう。

 披露宴の会費以外にご祝儀は渡した方がいいの?

会費制の場合、会費の中にご祝儀も含まれていると考えていいです。

”出席者に気軽に参加してもらいたい”
”金銭的な負担をかけたくない”

などの理由で会費制を選んでいる場合もあります。

したがって、通常の場合は会費以外のご祝儀は必要ありません。

しかし、自分の結婚式の時には三万円包んで来てくれている場合などで、会費だけではちょっと申し訳ないなと感じる場合は、別途ご祝儀を渡すかプレゼントなどを用意するのがオススメです。

一万円程度で検討するといでしょう。

会費と一緒にご祝儀を渡す事も可能ですが、幹事さんが管理する事になる場合などは幹事さんが困る事も考えられます。

御祝いの品などは二次会では邪魔になってしまう場合があるので、事前に渡すのがいいでしょう。

幹事さんから”別途ご祝儀を!”と事前に案内される場合があったり、仲のいい友達同士でまとめてプレゼントの品を渡すという場合もあります。

お友達に相談してみるのもいいでしょう。


スポンサードリンク

披露宴が会費制の場合の服装って? 

結婚式には”白の衣装は駄目!”
”花嫁より目立たない!”など、
守らなければならないドレスコードがあります。

一般的には通常の披露宴でも会費制であってもドレスコードは変わりません。

ご祝儀を包んで行くのか、会費を支払うのかのみの違いです。

でも、中には平服で来てくださいねと案内があったり、会場がラフな感じの所だったりする場合は通常の結婚式のドレスコードに合わせる必要がない場合もあります。

しかし、披露宴である事には変わりないのでドレスアップしていかなければいけない事は確かです。

男性であれば仕事用のスーツだったり、女性の場合はシンプルなデザインのドレスなど着飾って出席するなどフォーマル感をだすといいでしょう。


まとめ

会費制の披露宴の場合、会費は特にご祝儀袋に入れて持って行く必要はありません。
財布から直接支払って問題ありません。
会費制にしている場合は新郎新婦がゲストに負担をかけずに行いたいと考えている場合が多く、別途ご祝儀は不要とされています。
渡した方がいいかな?と考える場合は渡しても問題ありません。
出席されるお友達と相談して決めてみてもいいでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です