披露宴 いとこの服装は?ご祝儀はいくら包めばいいの?

結婚式にはいとこも呼ばれる事が多いですよね。
お呼ばれするとまずは何着ていこうか?と着るものに悩みます。
親族とはいっても家族ではないし落ち着いた格好で行かなくてもいいの?
それとも親族としてはシックな感じのものを選ぶべきなの?
いとこだとご祝儀はいくら包んだら良いの?
そんなお悩みを解決します!

スポンサードリンク

→ 留袖のレンタル送料無料はここ!値段は?着付けは?用意するものは? ← 詳しくはこちら

 披露宴 いとこはどんな服装がいいの? 

親族の場合は礼装で出席するのが一般的です。

親戚の中でも両親や兄弟などホスト側にあたる場合は第一礼装で出席しますが、
いとこは新郎新婦の家族ではないので、第一礼装の必要はありません。

いとこなどの場合は略礼装でも問題ありません。

男性であれば礼服やスーツなどで問題ありません。
女性の方であれば、着物でも問題ありませんしドレスでもかまいません。

ただし、新郎新婦のお母さんより格上の服装はしないようにする事がマナーです。

新郎新婦のお母さんが留袖を着られるのであれば、振り袖、留袖、訪問着でも問題ありません。

新郎新婦のお母さんがドレスであれば、ドレスにするか、着物であれば訪問着あたりが無難です。

若い未婚の方であれば、成人式の時に着た振り袖があるのであれば、この機会に着ると場の雰囲気が明るくなって喜ばれます。

既婚者の若い方であれば黒留袖よりも色留袖などの方が華やかになっていいでしょう。

ドレスの場合は、白やベージュなどをさけ、膝下丈の長さのものを選びます。
コサージュやアクセサリーを華やかなものにするなどしてみるといいでしょう。

フォーマルな場だからといって黒でないとという事はありません。

逆に全身が黒だと”お葬式?”というイメージになって暗くなりがっかりしたという花嫁さんも多いですので、明るめの服装にしてみましょう!

いとこというのは友人の立場とは少し違うので、派手なデザインだったり、肌の露出の多いものなどは避け、フォーマル感の高いものを選んでみましょう!

スポンサードリンク

 披露宴に出席するいとこはご祝儀っていくら包むの?

いとこへのご祝儀は友人の結婚式へ出席する場合と同じかそれ以上という感覚で問題ないでしょう。

友人の場合、若い方であれば二万円の場合もありますが、ある程度の年齢であれば3万から5万、40代以上であれば5万以上が相場と言われています。

夫婦での出席であれば5万円から7万円、年齢によっては10万円という所でしょうか。

あくまでも相場ですので、地域性や親類内の相場などがある場合があります。
事前に両親などへ相談してみてもいいでしょう。

 まとめ  

いとこの結婚式への出席は略礼装でも問題ありません。
新郎新婦のご家族よりも格上のものでなければ、問題ありませんが、友人とは立場が違うのでフォーマル感を忘れないようにして選んでみましょう。

→ 留袖のレンタル送料無料はここ!値段は?着付けは?用意するものは? ← 詳しくはこちら
ご祝儀の相場は友人と同じが友人より高額程度が相場です。
地域や親族などの相場も考慮して考えてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です