ウェディングドレス靴は見える?高さは?ヒールなしは?歩き方は?


ウェディングドレスを選ぶ時には、ドレス以外に小物類も選ぶ必要がありますよね。
どんなものが良いのか悩む小物の中の一つ、それは靴ではないでしょうか?
選ぶのに悩むけど、そもそも靴ってドレスから見えるものなの?
ドレスどんな高さのものを選んだらいいの?
ヒールなしだと駄目なの?
ドレスを着て上手にあるけるの?
そんなお悩みにお答えします!

スポンサードリンク

ウェディングドレスを着た時 靴って見えるの? 

ウェディングドレスを着た時に、靴って見えるのかな?とちょっと気になりますよね。

ドレスによっても異なります。
もちろん短い丈のものであれば、完全に見えます。

Aラインのドレスなどで、床すれすれあたりまでの長さがあるドレスであれば、あまり見えません。

ただし、丈の長いドレスであっても、歩いている時などに裾を持ち上げたりした時には見える可能性が大きいてす。

その以外には階段を上り下りするときや、旦那様にお姫様だっこされる事があったりすると見える場合が多いです。

ですが、あまり短い丈のドレスでない限り、見えてもつま先がちょっと見える程度ではないでしょうか。

私はあまり靴まで気にした事はないです。
大多数の人があまり気にかけないのでは?と考えますが、しっかりと靴までチェックしているゲストもいるかもしれません。

見えないからといって気を抜かずドレスとの相性などを考えて選ぶといいでしょう。

ウェディングドレスを着る時 靴の高さはどのくらいが良いの? 

ウエディングドレスの時に履くヒールを選ぶ時、高さはどの位のものを選べば良いのか悩みますよね。

自分が歩き易いヒールの高さで!と選びがちですが実は違うんです。

ヒールを選ぶ際のポイントはドレスとの相性です。

相性で選ぶのはデザインだけではないんです。

ドレスの命はドレスのラインと言っても過言ではありません。

身長がいくらかなのによって裾が床についたりつかなかったりさまざまですよね。

ドレスが床に付かない程度、床上2〜3センチ程度の所が奇麗に見えるラインだったりします。

そのラインにドレスがくる為には何センチのヒールを履くのがいいのかで考えてみるといいです。

身長の高い方だとパンプスで良い場合もありますし、身長の低い方だと15センチ程度のヒールが合うという場合もあります。

ドレスを試着するときに、靴と合わせてバランスを見るようにするといいでしょう。

自分があまり身長が高くなってしまうと、新郎とのバランスが、、、、という場合もあるかもしれません。

その場合は、新郎にシークレットブーツを履いてもらってバランスを保という秘策もあります(笑)
旦那さんとのバランスをみるより、ドレスとのバランスで選んでみましょう。


スポンサードリンク

ウェディングドレスを着る時の靴 ヒールなしは駄目なの? 

ウェディングドレスを着ると、どうせ靴なんて殆ど見えないしヒールがあると歩けないからヒールなしでもいいかな?という方もいるのではないでしょうか?

ウェディングドレスの時に履く靴は必ずヒールのあるものでないと駄目!という事はありません。

ドレスとのバランスや相性があっていれば、ヒールがないものでも問題はありません。

ヒールなしのものの場合、あっさりとしてなんの飾りもないというものも多いかもしれません。

そんな場合はクリップでつけられるような飾りを付けてみたり、一工夫してみましょう。

 ウェディングドレスを着た時の歩き方のコツってあるの? 

慣れないウェディングドレスを着て慣れないハイヒールを履いてちゃんと歩けるのかな?と心配になっている方も多いのではないでしょうか?

一番心配なのはウェディングドレスの裾を踏んづけてしまうことですよね。

踏んづけて転ばない為には歩き方に工夫が必要なんです。

一番確実なのは、ドレスの裾の辺りを前の方に飛ばす感じで蹴る方法です。

ドレスの裾を前のほうに蹴ることによって前にスペースができます。
スペースができるので、歩き易いですし、蹴る事で裾を巻き込んでしまって転ぶと言う心配もなくなります。

ドレスを着た時に少し練習すると上手く歩ける様になります。

どうしてもコツを掴めない場合はプランナーさんに相談してみましょう。


まとめ

ウェディングドレスからちょっとした拍子に靴が見えてしまう事は多いです。
どーせみえないんだからなんでもいいや〜と気を抜く事なく選んでみましょう。
ヒールの高さはドレスのラインが一番奇麗に見える高さを選ぶといいでしょう。
新婦の身長やドレスの種類などによってはヒールなしの靴でも問題ありません。
デザイン的にドレスと合うものなどを選んでみるといいでしょう。
ドレスを着ると慣れないと上手に歩けないという方もいます。
前に足を蹴り出し気味にして歩くと上手く歩けます。
事前に練習してみましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です