結婚式親からのご祝儀はご祝儀袋に入れる?書き方は?新札なの?

お子さんのご結婚おめでとうございます!
親御さんとしては”ご祝儀をあげないと!”と準備される方も多いのではないでしょうか?
いざ準備を始めると、子供へのご祝儀ってご祝儀袋にいれるものなの?
ご祝儀袋の表書きってなんで書くの?
お祝いだから新札を用意するべき?
といろいろ悩みが出て来るのではないでしょうか。
では 解説していきましょう!

スポンサードリンク

結婚式 親からのご祝儀はご祝儀袋に入れるの? 

ご祝儀といえば、ご祝儀袋に入れてお渡しするのが一般的ですよね。

でも、子供へ渡すものだとご祝儀袋に入れて渡す必要ってあるの?と思う方も多いかもしれません。

他人に渡す場合は失礼があってはいけないのでご祝儀袋にいれて渡しますが、親子なので茶封筒などにいれて問題はありません。

いまさら格好つけて渡す必要もないというのであれば茶封筒などで問題ないでしょう。

ですが、茶封筒に入った現金をみて”色っけもそっけもないっ!”と感じる場合もありますよね。

また、親からの結婚祝いは高額を渡す場合が多いので、”渡したぞっ!”という感じや高級感を出すためにもご祝儀袋を利用するのがいいでしょう。

ご祝儀袋に入った現金を見ると受け取った方も、”頂いた!”という実感も湧きますよね。

あまり高額になる場合は一般的なご祝儀袋には入らないという場合もあります。
100万円を入れる場合は、少し大きめのものを用意するといいでしょう。

こんな感じのものですね。

筆耕に自信がない方などにもオススメです。

一般的なご祝儀に100万円を入れようと思ったら入らなかったので、入るご祝儀袋を買いにいったら意外に高かった〜という話しを聞きました。

ご祝儀袋に入り切らないような場合でも、ご祝儀感を出したい場合はご祝儀袋を利用して、目録として渡すといいでしょう。

結婚式 親からのご祝儀のご祝儀袋の書き方って? 

両親がご祝儀を渡す場合の名前って、フルネーム?連名?となぜか悩んでしまいますよね。

お子さんに直接手渡すのですから、誰から貰ったのか判るものなので名前はかかなくても問題ありません。

もちろん、連名でフルネームで書いても問題ありません。

父母よりと書いてあったという方もいます。

フルネームで書くとちょっと他人行儀な感じがしませんか?

父母よりという風に書かれている方が、親の思いが籠っている感じがしてじーんをくる方も多いのではないでしょうか。

 ご祝儀袋に記入する百万円の書き方って? 

最近は親は披露宴の費用は一切負担せずご祝儀を渡すという方も増えていて、その代わりに高額のご祝儀を渡すというケースも多いです。

一般的な相場としては10万円から100万円と幅はありますが、100万円を渡すというケースも多いです

そこで、内袋に書く100万円って正式にはどうかくんだっけ?という方もいますので、説明しておきましょうね。

金壱百萬円也

が正式です。

 ご祝儀のお札の帯は向きはどうする? 

100万円を金融機関から用意すると帯付きで渡される事が多いですよね。

ご祝儀袋に入れる場合、帯はとるの?と悩む方も多いです。

帯は取ってしまっても問題ないですが、紙幣がばらばらになってしまう事も多いので、帯は取らずに入れるといいでしょう。

帯がついている事で100万円という感じもでますしね(笑)

お札には表裏があるのはご存知ですよね。

ご祝儀袋に入れる場合も表裏があるので、気をつけて入れましょう。

お札の肖像画がある方が表ですので、中袋の正面に肖像画が来る様にしていれます。

肖像画が上の方にくるように入れるといいでしょう。


スポンサードリンク

結婚式 親からのご祝儀は新札がいいの? 

結婚式のご祝儀に使用するお札は新券を用意するのが一般的です。

親子間での受け渡しなので気にしない場合は新券でなくても問題ないです。

せっかくだし、、、という場合や正式なものをと考える場合は新券を用意するといいでしょう。

100万の新券を用意する場合、小さな金融機関の場合、急に行っても用意できない場合もあります。
小さな所であれば事前にお願いしておくといいでしょう。

まとめ

親から子供へ結婚のご祝儀を渡す場合、一般的なご祝儀と同じようなマナーで行いたい場合は、ご祝儀袋に入れて渡してあげるといいでしょう。
ご祝儀袋にはフルネームを記入してもいいですが、父母からという風に記入して渡してあげると親から貰ったという実感が湧き易いです。
ご祝儀に使うお札は新札を使うと丁寧ですが、無理な場合は新札でなくても問題ないでしょう。
100万円を渡す場合は帯付きで渡すと100万という実感も湧いていいのでは?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です