結婚式の二次会は同じ会場でもいいの?気をつける事は?


結婚式の二次会の準備で会場選びに頭を悩ませませていませんか?
どこでやったらいいのか迷うと披露宴会場と同じ所で二次会を行ったら?と考えたりします。
披露宴会場と同じ所で二次会ってどうなの?
披露宴会場と同じ所で二次会を行う場合、気をつける事ってあるの?
ちょっとした気配りで”気の利いた夫婦”と思って貰えるよう確認しておきましょう!

スポンサードリンク

二次会はどこで行ったらいいの?と悩む事も多いですよね。

結婚式の二次会の会場選びは人数や予算、どんな二次会を行いたいかで決めるケースが多いです。

二次会の内容を歓談のみにする場合などは居酒屋さんなどでも問題ありません。

ゲームや余興などを行う場合などはレストランやバーなどおしゃれな場所を貸し切って行う場合が多いです。

ホテルの披露宴と同じ場所だったり、ホテル内のバーだったり披露宴を行ったレストランなどで行う場合もあるので、披露宴と同じ場所で行っても問題はありません。

遠方から来てくださるゲストが多い場合などは、二次会の会場までの移動があると、場所判るかな?どの位前にでるといいのかな?など、意外に不安に思うゲストの方も少なくないのではないでしょうか。

また、土地勘のある友人などであっても、”移動って意外と面倒”と思うケースもあります。

特に暑い夏や寒い冬などは無駄に移動しなくてもいいので、同じ場所で行ってくれると楽と考えるゲストも多いんですよね。

楽なのはゲストだけではありません
会場の飾り付けなどもそのまま使えたり、同じ会場をそのまま使う事で安くしてもらえる事もあります。

同じ場所での二次会を希望する場合、何かメリットがあるかプランナーさんに確認してみてもいいでしょう。


スポンサードリンク

結婚式の二次会が同じ会場 気をつける事は? 

披露宴と同じ会場で行う事はメリットだけではなく当然デメリットもあります。

披露宴とまったく同じ会場で行う場合、同じ装飾のまま二次会を行うと、あまり代わり映えしないという印象を受けてしまいます。

料理も同じような物を頼んでしまうと代わり映えしないですよね。

テーブルの配置を変えてもらったり、料理のメニューを変えて貰うなど工夫してもらうといいでしょう。

二次会では披露宴では無かった企画をしたり、ゲームなどを取り入れたりするとメリハリが付いて楽しめます。

また、同じ会場を使うためには披露宴で使用した食器などを片付けて新たに二次会用にセッティングしてもらう必要があります。

披露宴にも出席してくれているゲストが多い場合はセッティングしている間待っていて貰う必要があります。

結婚式から二次会までの間の空き時間、どこで待機していてもらうのかを確認しておく必要があります。

ホテルなどの場合は控え室などを用意して貰える場合があるので、ゲストの方に控え室でゆっくり過ごして貰える場合もあります。
しかし、会場がレストランなどの場合は控え室などは無い可能性の方が高いです。

控え室が無い場合は近くのカフェなどで待ってもらう必要があります。

二次会までの空き時間はどのくらいなのか、控え室は用意して貰えるのか、近場でカフェなどがあるのかなども確認しておきましょう。

再セッティングするには30分から1時間程度の待ち時間が必要です。

カフェが離れ過ぎていると行ったと思えば戻ってくる感じになってしまいます。
うまく時間配分してみましょう。

披露宴の部屋が大きくて、二次会の出席者が少ない場合などは逆に費用が高く付く場合もあります。

広過ぎる部屋だとがらんとした感じになってしまうので、人数に見合う部屋を使用する事ができるのかなどを確認しておきましょう。

まとめ

披露宴と二次会は同じ会場でも問題はありません。
移動がないなどの利点がありゲストが楽と感じるケースも多いです。
その反面代わり映えしないという欠点もあるので、飾り付けを変えたり、披露宴には無かったゲームを取り入れたりなどするといいでしょう。
二次会までの待ち時間の待機場所がない場合もあります。
事前に確認しておくのを忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です