披露宴の余興 新郎が歌うのってどうなの?やってみた!

披露宴の余興で新郎が歌を歌うケースってありますよね。
新郎が歌うと白けちゃうって事はないの?と心配になりますよね。
そこで、実際やってみたらどうなの?
どんな曲がいいの?
そんな疑問にお答えします!

スポンサードリンク

披露宴の余興として新郎が歌を歌うのってどうなの? 

新郎が披露宴の余興で歌を歌うという事は特に珍しいことではないです。

新婦を横目に歌っている光景を見た事がある方も多いですよね。
新婦に向けて歌うのはほほえましい感じを受けるので、決して悪い事ではありません。

熱々ぶりを披露することで”羨ましい”と感じたり”そんなの人前でやらなくても、、、”と新郎新婦が披露宴で歌を歌う事は賛否両論ですが、新郎が歌うというのは新婦が歌うよりは否定的な感じが少ない気がします。

新郎のナルシスト感が強かったり、選曲がいまいちだったり、歌唱力が中途半端だったりすると”歌わなくてもいいのに”という印象を持たれる事が多いのではないでしょうか。

歌の上手下手で評価が変わる場合もありますが、下手でも心がこもっている歌であればきっと感動して貰えるはずです。

新郎自らが歌うのであればホストという立場からも自己中心的なイメージにならないように気をつける事が肝心です。

ゲストに楽しんで貰おうと考える事は大切ですが、ふざけた感じで行ってうまく笑いに転換できた場合はそれはそれで盛上がるので問題ないかもしれませんが、ふざけすぎると”それは2次会のノリでしょっ!”と顰蹙を買ってしまう場合もあります。
ふざけ過ぎた演出をしなければ問題ないでしょう。

1人でカラオケ風に歌ってしまうと、しらけてしまう場合もあります。

もし、1人で歌うと盛り上がりに欠けるかも?と感じるのであれば、1人ではなく、友人や兄弟に協力してもらって一緒に歌うといいでしょう。

友人の余興に新郎がかり出され、歌わされるというケースはよくあります。

最初から”ワンコーラス目が終わったら一緒に歌うから”という感じで打ち合わせをしておき、自然な感じで合流して歌うといいでしょう。

 我が家の披露宴 余興で新郎が歌を歌った時はこんな感じでした! 

我が家は三人兄弟で、長男、長女 次男 の三人兄弟です。
長男の結婚式の時には、余興をやってくれる人が少ないという事で、急遽新郎も余興で歌を歌うという事になりました。

そこで、長女がエレクトーン、次男がギターを引きそれに合わせて長男の新郎が歌を歌うという余興を行いました。

あまり一緒に練習するという機会がなく、ぶつけ本番に近い感じで行う事になってしまいましたが、まずまずの出来で白ける事もなく無事に終了しました。

長男の歌唱力はまずまずといった所なので特に不評ということはありませんでした。

兄弟三人で余興したのはちょっと恥ずかしい感じはありましたが、良い思い出として残っています。

プランナーさんからは、”すごく良かったですよ。 兄弟で余興というのは少ないので感動しました! こんな事できるならもっと早くから言ってくれれば良かったのに、、、”と言って頂きました。

新郎一人で歌うのでも問題はありません。
歌に自身がある!という方は新婦を隣にして熱唱してもゲストは楽しんでくれるかも知れません。

あまり歌に自身ないな〜 恥ずかしいから1人は無理かも、、、
という方は友人や兄弟などに協力してもらって行ってみるとアットホームな感じも出て見ていて楽しい余興になるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

披露宴の余興で新郎が歌うならどんな曲がいいの? 

新郎が歌を歌う場合、選曲も重要なポイントです。
では、ここで人気のある新郎が歌う歌をご紹介しましょう。

  • 長渕剛 乾杯
  • 福山雅治 家族になろうよ
  • EXILE ATSUSHI   forever love
  • 中島みゆき 糸
  • 米米クラブ 君がいるだけで
  • smap らいおんハート

などでしょうか。

福山さんは根強い人気がありますし、長渕さんは男性には人気の歌手です。
中島みゆきさんは女性ですが、糸は男性でもカバーして歌っている方も多いので、違和感はありません。

私のオススメは TUBEの プロポーズです。

愛してるという言葉では表せない思いを形にしたい!
そんな思いが込められた結婚式にはぴったりの歌です。

歌唱力抜群の前田さんの歌なので、難しい!と感じるかも知れませんが、奇麗にまとめて歌おうとしなくて大丈夫です。
個性を出して頑張ってみましょう!

まとめ

新郎が披露宴で余興として歌を披露する事は悪い事ではありません。
和やかになるアイテムの一つとして上手に活用してみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です