結婚式の二次会サブバックのマナーは?サブバックのみだと駄目なの?

結婚式や披露宴、披露宴の二次会などに出席する場合、持ち物ってなにに入れて持って行っていますか?
パーティーバックを用意して持って行くのが一般的ですが、パーティーバックって意外に小さいので物が入らない、、、と悩む事もしばしば。
そこでサブバックも必要になってきますね。

サブバックってどんなものが良いの?
マナーはある?
そんなお悩みにお答えします!

スポンサードリンク

 結婚式の二次会 サブバックはどんなものを持って行く? 

結婚式にお呼ばれすると、パーティー用のバックを利用しますよね。
パーティー用のバックって見た目はおしゃれですが、実用的ではないものが多いですよね。

披露宴だからご祝儀を持参するのに、ご祝儀袋なんか絶対に入らない大きさだったり、、、
これ どーやって持っていこう、、、って私も悩みの種でした

両親と一緒に出席する場合などは、両親の分と一緒にして貰って持ってもらったりしていました。
1人で行く場合などはやはり別にバックを用意したりしていましたね。

サブバックってどんなのを選んでいいのかわからない、、、
という方はこんな感じのものを用意してみるといいでしょう。

 結婚式のサブバッグにマナーはあるの? 

サブバックは、披露宴会場に持ち込まないというのがマナーです。

基本的には自宅から会場までの行き来に利用するものなので、こんなのは駄目!という決まりはありません。

ただし、せっかくドレスアップしているのに、よれよれのバックだったり、カジュアル感があるものはあまり好ましくありません。

パーティバックには小さめの財布やハンカチやティッシュ、携帯に口紅などを入れると満杯になってしまいます。
それ以外のカメラや小物を入れたポーチなどをサブバックに入れて持参する感じになりますよね。

ホテルなどで行われる場合などは、受付を済ませてご祝儀をお渡しし、ご祝儀を包んでいた袱紗を外してサブバックにしまったらサブバックをクロークへ預けるようにします。

クロークなど預ける所が無い場合などは、持ち込む事になってしまう事もあるかも知れません。
その場合は、足下に引き出物の袋などがある場合はその中に入れて見えないようにするといいでしょう。

基本的にサブバックは持ち込まないのがマナーですし、荷物は結婚式に必要なものしか持参する必要はないので大きなバックは必要ありません。

サブバックは小振りのものを用意して荷物も必要最低限に留めておくといいでしょう。

 結婚式のサブバックとして紙袋はいいの? 

サブバックとして、ブランドものを購入した際の紙袋を利用するケースも多いのではないでしょうか?

ブランドものだし問題ないのでは?と感じる方もいますが、中には”あれって紙袋でしょ?”とあまりよく感じない方もいます。

クロークに預ける場合などはバックの口が開いているものは盗難や紛失の原因になる可能性があります。
サブバックはチャックがついていてしっかりと密封出来るものを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

 結婚式にサブバックのみでの出席はあり? 

パーティーバックだと荷物が入らない、、、かといってサブバックと二つ持つのもややこしい感じになってしまう、、、。
いっそのことサブバックのみっていうのは駄目なの?と思ってしまいますよね。

披露宴中はフォーマルバックのみにするようにします。

せっかくおしゃれして出かけるのですから、サブバックをメインにするのはあまりおすすめできません。

サブバックはあくまでもサブバックです。
フォーマルにはなりません。

下手をすると”バックは?”と思われる可能性もあります。

ドレスとバックをトータルでコーティネートするのがおすすめです。

二個持って歩くのが嫌!というのであれば、パーティーバックのみで収まるようにしてみるか、行き帰りは大きめのバックにフォーマルバックを入れて一つにしてしまうなど工夫してみましょう。

まとめ

結婚式のバックは小さくて物が入らないことが多いですよね。
物が多くなるとバックのほかにサブバックが欠かせません、
サブバックは紙袋などは避けておしゃれなものを選ぶのがおすすめです。
おしゃれなサブバックであってもサブバックをメインバックのようにしての出席はおすすめできません。
見る方が見るとサブバックだとばれます。
あくまでもサブバックはサブとして利用するようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です